地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 日本GP第1戦、第49回織田幹雄記念国際陸上競技大会 4月18日、19日広島で開催
2015年04月17日
編集部

日本GP第1戦、第49回織田幹雄記念国際陸上競技大会 4月18日、19日広島で開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

日本GP第1戦となる第49回織田幹雄記念国際陸上競技大会 が4月18日、19日に広島市安佐南区の広島広域公園陸上競技場(エディオンスタジアム広島)で開催される。

日本GP(グランプリシリーズ)は、陸上競技の主要大会を指し、世界選手権や夏季五輪の開催年には代表選考を兼ねて行われる。

今大会では第15回世界陸上競技場選手権大会(北京)と第28回ユニバーシアード選手権大会(光州)の代表選手選考会を兼ねている。

入場料は当日券(2日間)1,500円、当日券(1日) 1,000円、売り券(2日間) 1,200円、前売り券(一日) 800円、高校生以下は無料。前売り券販売所は広島陸上競技協会、中国新聞社読者広報部。

問い合わせ先は、一般財団法人広島陸上競技協会、電話082・223・3256。

なお広島修道高校出身でロンドン五輪短距離代表の山縣亮太(セイコーホールディングスAC)は腰痛などの影響で大会を欠場する。

男子100メートルで日本人初の9秒台に挑む桐生祥秀(東洋大)はまず18日にある男子200メートに出場する。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内