地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > NTT西日本広島ペアの水澤・長江がソフトテニス全日本インドア初優勝
2015年02月01日
編集部

NTT西日本広島ペアの水澤・長江がソフトテニス全日本インドア初優勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NTT水澤・長江が全日本インドア初V
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

全日本インドアで初優勝した水澤(左)・長江ペア

 

国内トップランキングの男女各12ペアが出場するソフトテニスの第60回全日本インドアソフトテニス選手権大会が2月1日、大阪市中央体育館で行われ男子決勝の水澤悠太・長江光一(ともにNTT西日本広島)ペアが増田・柴田ペア(和歌山県庁・同志社クラブ)を5-3で破り初優勝した。

増田・柴田ペアと長江は、今年行われる世界大会の日本代表メンバー。

水澤・長江は、全日本選手権に続く2冠達成。加えて長江選手は、全日本シングルスでも優勝しており、全日3三冠達成。三冠達成は、全日本シングルスが始まり、20年経っているが2人目の快挙。ひとり目は2001年から2002年の中堀成生(NTT西日本広島)。

 

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内