地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > やはり神ってる、広島の鈴木誠也はシート打撃で満員のスタンド沸く大ホームラン
2017年02月11日
編集部編集部

やはり神ってる、広島の鈴木誠也はシート打撃で満員のスタンド沸く大ホームラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
誠也 ホームラン
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

鈴木誠也、大ホームランを放った豪快なスイング(トップ画像説明)

 

天福球場
大賑わいの天福球場

 

広島の日南キャンプは2月11日、第3クールに入りシート打撃が行われた。

天福球場の内野スタンドは超満員。昨季、同じく超満員のマツダスタジアムで神ってるホームランを連発してチームの25年ぶりリーグ優勝の推進力となった鈴木誠也は、スタンドから「神ってる誠也!」の声が上がると、その期待に応えるように2年目左腕のオスカルから左中間の深いところに大ホームランをかっ飛ばした。

ストライク、ファウル、ボールでボールカウント2-2(ボールカウント1-1の設定)から狙い澄ましてのひと振り。それまでこちらもカメラを構えていなかったが、この1球、シャッターは一度押しただけ(連写機能なし)。打つ前からその雰囲気は十分、その打球音はすさまじく、ひとりだけ文字通り桁違いの打撃内容だった。

鈴木誠也は福井との対戦となった第1打席は四球、一岡との対戦となった第2打席は快音とともに中前打、注目の即戦力右腕、ドラ1加藤拓也との対戦は四球、同じくドラフト3位左腕の床田寛樹との対戦では中前打を放ち、圧倒的な内容で順調な調整ぶりをうかがわせた。

誠也 ヒット
3者連続三振を奪うなど球にキレがあった一岡からもヒットを放つ鈴木誠也

加藤拓也
攻めの姿勢を貫いた加藤拓也も鈴木誠也には四球を与えた

誠也
左腕の床田からも中前打して、5打席3安打2出塁と神ったまま終了…

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内