地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 広島ドラゴンフライズ、アンドリセビッチHC、B1強敵相手に60点台の失点評価
2017年08月25日
編集部編集部

広島ドラゴンフライズ、アンドリセビッチHC、B1強敵相手に60点台の失点評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アンドリセビッチHC
  • フューチャープレイヤーサッカースクール広島

  • 画像1

    国産えごま油の化粧品プティボヌール

  • 5

    1607_paardenbloem_bana_nyuko_ol

  • 3

    brand_dug

  • 4

    hakko_club

  • 2

    onigiri

新チームを率いるアンドリセビッチHC(トップ画像説明)

広島ドラゴンフライズは8月25日、広島サンプラザホールで京都ハンナリーズとのプレシーズンゲームを行い62-68のスコアで敗れた。前半26-40で折り返したあと、B1のチームを相手に後半は互角以上の戦いを見せた。

スタメンには3シーズンぶりのチーム復帰となるクリント・チャップマンが名を連ねた。

第1Qは京都ハンナリーズの安定したディフェンスをなかなか崩せず、逆に3Pを効果的に沈めれた。

第2Q、期待の18歳新人ハンターコートと新加入のテレンス・ドリスドム、同じく新加入のケビン・コッツァーもコートへ。しかし京都ハンナリーズは注目シューター#坂東拓の3Pが冴えて、26-40とリードを広げられ後半へ。

第3Qは13-13といい流れになりかけて第4Qへ入ると、田中成也が3Pを入れレイアップでも得点。クリント・チャップマン、ケビン・コッツァーも得点して一時は60-65まで迫った。

<スコア>
B.LEAGUE 2017-18 Pre-Season Game
広島ドラゴンフライズ62-68京都ハンナリーズ
1Q:15-25
2Q:11-15
3Q:13-13
4Q:23-15
会場:広島サンプラザホール
入場者数:823人

【スターター】
広島:#2朝山正悟、#5山田大治、#11北川弘、#13クリント・チャップマン、#36仲摩匠平
京都:#5マーカス・ダブ、#7晴山ケビン、#9綿貫瞬、#33内海慎吾、#91片岡大晴

【主なスタッツ】
広島ドラゴンフライズ
◆得点
#2朝山正悟 7点
#3テレンス・ドリスドム 5点
#5山田大治   6点
#7坂田央   10点
#8岡崎修司  2点
#11北川弘  2点
#13クリント・チャップマン 16点
#24田中成也 5点
#36仲摩匠平 2点
#42ケビン・コッツァー 7点

京都ハンナリーズ
◆得点
#14坂東拓15点
#91片岡大晴11点
#5マーカス・ダブ10点
ジェイミー・アンドリセビッチHCコメント

率直に予想通りのゲーム展開、そして結果になった。チームが始動して時間もなく、今までとは少し違うバスケットも導入しているところで、良い時間帯も悪い時間帯もあった。ただ今日の結果では何も評価できない。今シーズンの京都は非常に良いチームができていると思うので、B1でも良い成績を残すと思う。

今日は、特に前半で京都のディフェンスプレッシャーに苦しみ、後半は少し京都の疲労もあってかプレッシャーをかわして追い上げられた。B1チームに対して60点台に抑えられたディフェンスは良かったと思うし、初戦のプレシーズンゲームとしては悪くない。一言で言うと『Good Start』だ。

これから開幕まで自分たちのコンセプトをもっと深めること、様々なシチュエーションに対応できる戦術を鍛えていき、プレイの質を高めていきたい。まずは今日の課題を月曜日からの練習でしっかり改善したい。
朝山正悟コメント

良かった部分は少なかったとは思うが、HCが目指すスペースを使うオフェンスができた部分はあった。ボールを展開して良い流れの時間帯が作れた。一方でワンサイドで終わってしまうオフェンスも目立った。相手のプレッシャーに対して、自分たちが対応できないで失点をした部分は悪かった。まだまだ勢いだけで戦っている部分、タフショットが多いことは克服していかないといけないし、前半で26点というのは反省しないといけない。プレシーズンがこれから続くので課題を一つずつ潰して毎回ステップアップしていきたい。
テレンス・ドリスドムのコメント

海外での初ゲームを楽しむことができた。エナジーをみせることはできたと思うし、若手選手に刺激を与えるようなプレイができたと思う。広島は良い状態になっていると思うし、なによりお互いに信頼しているので、ポテンシャルの高いチームだと思う。個人としてはHCに求められるプレイを表現するのは当然として、身体能力には自信があるので、リバウンドからの速攻、ダンクやブロックショットをもっと広島ファンにお見せしたい。自分自身もチームと一緒に成長していきたい。
ハンターコートのコメント

初めてプロとしてプレイしたが、本当に楽しかった。プロリーグのレベルは素晴らしいと感じたので、もっともっとゲームの中からも学んで成長していきたい。京都のプレッシャーは強かったし、自分ももっとハンドリングを磨いて、フィジカルを鍛えて、フィニッシュできるプレイヤーになりたい。今日はゲームを作るというよりは走ることで推進力を生み出すことはできたと思う。一層頑張って、ファンに成長した姿を見てもらいたい。
京都ハンナリーズ、浜口炎HCコメント

両チーム共に選手が揃っての練習回数が少ない中でありながら、今日のようなゲームが出来るチャンスをもらえてありがたい。前半は良いスタートを切ることができたが、後半は苦しい時間が続いた。それでも全体を通して良いゲームができたと思う。広島はコッツァー選手、チャップマン選手は昨シーズンB1で活躍した選手で、朝山選手、山田選手も能力が高く、タレントはB1B2という話はないと思うが、これからお互いにどういうチームを作っていくかということだと思う。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

    広島家電買取

  • 6

    motoyama

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    icom

  • 4

    kanpuri

  • 2

    renaissance

  • 3

    dra_one

  • 8

    banner_splace

有料メルマガ配信案内