地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 丸が登録を抹消されて、どうなるか?さっそく菊池とバティスタで能見攻略
2018年04月29日
編集部編集部

丸が登録を抹消されて、どうなるか?さっそく菊池とバティスタで能見攻略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バティスタ
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

丸不在の打線で打点の上乗せが期待されるバティスタ(トップ画像)

4月29日 〇5-2阪神、マツダスタジアム
通算17勝9敗0分け(DeNAに2・5差変わらず首位)
13時30分開始・2時間53分、3万1819人(今季最多)
相手先発 ●能見6回5安打3失点(自責3)
本塁打 バティスタ3号ソロ、田中1号2ラン
出場登録 岩本
登録抹消 丸

一番ショート田中
二番セカンド菊池
三番レフト松山
四番ライト鈴木
五番ファーストバティスタ
六番サード安部
七番センター下水流
八番キャッチャー磯村
九番ピッチャー〇大瀬良7回3分の2、6安打2失点(自責1)(5試合3勝2敗)
今村H
中崎S(14試合10S)

丸が右ハムストリングス筋挫傷で抹消された。丸の連続試合出場は700試合でストップ。

松山を三番に組み込み、バティスタ、安部の打順が繰り上がり、七番に下水流が入るという打線は四回まで能見の前に無得点。しかし1点を追い掛ける五回、安部、下水流の連打と送りバントで一、二塁とすると二死から菊池が左前に2点適時打を放ち能見にボディブローをお見舞いした。

広島の代名詞とも言える、菊池・丸の二番、三番の形が崩れたことでどうなるか?

それは誰にも分からない。

ただ、救いはある。菊池のバットが自在に仕事をし始めた。4月25日の横浜スタジアム、DeNA戦でセンター返しと右打ちで3安打。そのあたりから本来の打撃に近づいてきた。

能見との対戦では初球、低目の真っ直ぐを軽く見逃し、2球目が高めに入ってくると思いきり引っ張るという菊池らしいひと振りを披露した。

4月17日にメヒアとの入れ替わりで一軍に昇格したバティスタも、そこからこの日で全11試合にスタメン出場。首脳陣の信頼は厚いようだ。

2対2同点にされた直後の六回、能見から3号ソロを放ち、粘り強く投げる大瀬良を援護した。

丸の抜けた穴は「チーム全体でカバーして戦っていく」(緒方監督)という方針の下、打点の取れる右バッター二人、菊池とバティスタがカギになりそう。

あとは「四番・鈴木」の”稼働率”、開幕から別調整の続く新井貴浩の戦列復帰待ち…

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内