地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 特報!広島サッカースタジアム建設地の中央公園、今度は水面下で世界最高峰のアーバンスポーツ祭典FISE開催準備着々、本来緑化フェアメインが中央公園で話が真逆!
2019年09月25日
編集部

特報!広島サッカースタジアム建設地の中央公園、今度は水面下で世界最高峰のアーバンスポーツ祭典FISE開催準備着々、本来緑化フェアメインが中央公園で話が真逆!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
旧広島市民球場跡地
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

FISE Hiroshima 2020も追い出す形となった旧広島市民球場跡地では、全国都市緑化ひろしまフェアの工事が続く(2019年9月25日撮影)

サッカースタジアム建設場所の問題と、旧広島市民球場跡地の活用策の問題と、中央公園のあるべき姿…

以上、この3つが抱える矛盾が、FISE Hiroshima (フィセ広島大会)の中央公園開催の推進という形で明らかになった。

広島県、広島市ではその担当者が、音楽とアーバンスポーツの祭典、FISE Hiroshimaを中央公園で開催する案を10月1日、基町地区に出向いて説明する。

話しが完全にひっくり返っていないか?

本来ならサッカースタジアム建設地やFISE Hiroshima 会場が旧広島市民球場跡地であり、後述する全国都市緑化ひろしまフェアのメイン会場が中央公園だろう。

中央公園では、広島県と国土交通省中国地方整備局の後援による「春のグリーンフェア」など花市・植木市が定期的に開催されている。

高齢化率50パーセントに迫る基町住民からは、すでに説明会の前から反対の声が上がっている。「サッカースタジアムに続いて今度はさらにやかましいイベントか!」と…

もちろんそういうみなさんにとっては花市・植木市のほうがよほど楽しめるのではないか?

行政任せにしていると、やがてそのツケはブーメランのように市民に返ってくる。

 

FISE Hiroshima は広島県、広島市、広島商工会議所が旧広島市民球場跡地に誘致したイベントだ。

開催決定は2017年11月20日。会見には湯崎知事、松井市長、広島商工会議所の深山会頭が揃って出席した。

その3カ月後、2018年2月13日には基町住民が市役所を訪ね、1500人の署名を添えて松井市長に中央公園へのサッカースタジアム反対を「一枚岩」で唱えた。住民は旧広島市民球場跡地へのスタジアム建設を強く推した。

2018年4月6日から8日、FISE Hiroshima 2018が旧広島市民球場跡地で開催された。集客数8万6000人、31か国から339選手が参加した。

2019年2月6日、サンフレッチェ広島の久保会長と湯崎知事、松井市長、深山会頭の4者でサッカースタジアム建設場所を中央公園に決めた。ひろスポ!では何度も説明してきたが、久保会長が松井市長、湯崎知事に頼み込まれてのことだった。

2019年4月19日から21日、FISE Hiroshima 2019開催。集客数10万3000人、39か国から528選手が参加した。

だが、その3カ月前、2019年1月21日、寝耳に水の話が飛び込んでくる。

この日の広島市議会建設委員会で、全国都市緑化ひろしまフェアの開催が発表されたのである。

2020年3月19日から5月24日の67日間、旧広島市民球場跡地を中心とした「中央公園(スタジアム建設地も含む)をメイン会場に設定し160万人来場を目標にイベントを展開するという。

この時点ではまだ、サッカースタジアム建設場所が旧広島市民球場跡地になるのか、中央公園になるのかは決まっていない(はず)。まさに広島市の”パワーフレー”。結論ありき、の典型パターンだ。

旧広島市民球場跡地では、すでに9月9日より全国都市緑化ひろしまフェアの開催に向けた工事がスタートしている。

旧広島市民球場跡地では、長らく使用料タダの恩恵に預かり地元放送局などが飲食などのイベントを開催してきた。例えば広島テレビでは、毎年この時期に旧広島市民球場跡地で行ってきた広島オクトーバーフェストを今回、広島市東区二葉の里の広島テレビ新社屋周辺と隣接する通り“エキキターレ”で開催した。チラリとのぞいた限りでは、賑わっている、とは言い難い状況だったが…

こうした民間イベントとは異なり、FISE Hiroshima には東京五輪・パラリンピック組織委員会、JOC(日本オリンピック委員会)、世界体操連盟などが関与している。東京五輪で採用されるBMXパークのほか、スケートボードストリート、ボルダリングなど若い世代から絶大な人気を誇る競技を国内に浸透させていくことは、新たなスポーツ市場の開拓を進める国家戦略ともリンクする。

FISE (エクストリーム・スポーツ国際フェスティバル)の広島大会。その顧問には松井市長、会長には湯崎知事、副会長には深山会頭が名を連ねている。

オクトーバーフェストのように勝手に会場はほかどうぞ、とはいかない。

FISE Hiroshima 2019開催直後にFISE担当者に確認した時には「まだ来年の会場についてわかりません」とのことだった。FISE Hiroshima 開催時期と全国都市緑化ひろしまフェアの開催時期はまるかぶりだったにもかかわらず、だ。

FISE側は広島での恒久開催化も視野に入れて県・市・広島商工会議所との交渉に当たってきた。少なくとも東京五輪・パラリンピックが開催される2020年までの3年間は旧広島市民球場跡地で開催するつもりでいた。

そしてここでもまた、行政側は宇品のみなと公園を引っ張り出してくる。一時期、湯崎知事と松井市長が新サッカースタジアム建設地として「優位」と声高に連呼していたあの大型スポーツイベントには不適とされる場所である。

県の担当者らはFISEの関係者をみなと公園に連れて行き、視察を試みた。

結果はNG。

海が目の前にあることから風向と風力が、命の危険と隣り合わせのアーバンスポーツには不適とされた。当然だろう。だいたいアーバンスポーツなのにアーバンではない環境でやること自体ナンセンス…

結果、けっきょくまた行政が白羽の矢を立てたのが中央公園だった。

サッカースタジアムが旧広島市民球場跡地に来ることを阻止するために誘致したFISE をサッカースタジアム建設地で開催する。行き当たりばったりもいいとこで、行政サイドには中期的視点に立った戦略すらない。

それでもまた御多分に漏れず行政サイドの強行突破によってFISE Hiroshima 2020も中央公園で開催されるだろう。基町住民の声を聞くのはそのための免罪符に過ぎない。

FISE Hiroshima 2019では、風向きによっては2キロ以上離れた東区牛田界隈でもはっきりとその音は聴き取れた。防音設備がないのにあの騒ぎ!?では当然だ。

それならば逆に好機ととらえ、新サッカースタジアムが稼働する中央公園においての将来像を描くチャンスとすべきだろう。スタジアムには防音も施されるから、状況も変わってくる。

現在、中央公園におけるサッカースタジアムでは「コンサートなどは音の問題で開催不可能」の声が一般的だ。しかし、それでは365日賑わう施設の運用面において、特に収益面において最初から大きなハンディを背負うことになる。

FISE のうたい文句にあるようにアーバンスポーツの祭典は「スポーツ×ミュージック×グルメ」の3つが融合した新エンターテイメントだ。

当然、新サッカースタジアムをメーンとした複合施設空間もそうあるべきで「スポーツ×ミュージック×グルメ」の手法を探るにはまたとない好機、ということになる。(ひろスタ!特命取材班)

ひろスポ!関連記事
都会の風景にBMX、音楽、超パフォーマンス、eスポーツ…世界最高峰のアーバンスポーツワールドシリーズ、旧広島市民球場跡地でFISE Hiroshima 2019開幕!(2019年4月20日掲載)
hirospo.com/pickup/55820.html

(見出し変更)「アーバンスポーツは良くてサッカースタジアムはダメ?おかしいでしょ?」FISE会場・旧広島市民球場跡地の矛盾に声上がる(2017年11月21日掲載)
hirospo.com/pickup/42433.html

サッカースタジアム建設候補地、旧広島市民球場跡地で東京2020へ続く世界最高峰のアーバンスポーツと音楽、ファッションの祭典「FISE Hiroshima 2018」開催決定!(2017年11月20日掲載)
hirospo.com/pickup/42366.html

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内