地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > カープファンの聖地、旧広島市民球場ライトスタンド野ざらしのまま工事中、そんな状況で「中央公園の今後の活用に係る」プラン作り?新サッカースタジアム?
2019年09月26日
編集部

カープファンの聖地、旧広島市民球場ライトスタンド野ざらしのまま工事中、そんな状況で「中央公園の今後の活用に係る」プラン作り?新サッカースタジアム?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
旧広島市民球場跡地
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は、旧広島市民球場跡地での工事が続く中、野ざらしのままのライトスタンド、雑草が生え放題なのも確認できる

 

旧広島市民球場跡地に残るライトスタンドの一部が野ざらしにされたまま、旧広島市民球場跡地では2020年3月に開催される全国都市緑化フェア開催に向け、本格的な工事が始まった。

いったいこの残存するライトスタンド、どうなるのか?

雑草が生い茂る残されたスタンドの一部に対して、ファンらが見るに見かねて草刈などを申し入れてきたが、現状はまさに”野ざらし”かつ”野放し”状態だ。

そもそもなぜ、こんなことになったのか?

その責任者は当時の広島市の秋葉忠利市長と、そのバトンを受けた松井市政だ。

市民、カープファンの約9割が「市民球場解体反対」の声を上げ、市民団体からは「旧広島市民球場解体差し止め仮処分」が広島地裁に申請されるような状況下で、けっきょく旧広島市民球場は解体されることが決定した。

その代りに”ファンの思いを汲んで”残されたのがライトスタンドの一部、という訳だ。

責任者はもういない。そのツケは市民が払わされることになる。

旧広島市民球場の解体は、反対の声が最も大きかった2010年の11月に始まり2012年2月末で終了した。

要するにもう7年半もの間、活用法が示される訳でもなく、このライトスタンドの一部は宙ぶらりんな状態でそのまま残されてきたことになる。

広島市では新サッカースタジアム問題や、まさにこの旧広島市民球場跡地を中心に据えた「中央公園の今後の活用に係る有識者会議」を8月29日に立ち上げた。

しかし、その土地の歴史、市民の思いなど一番大切なことを平気で?”野ざらし”にしたまま、未来の活用策を探るのでは本末転倒だろう。

それは単なるポーズでしかなく、そこには「平和の軸線」に貫かれたこの世界的にも稀有な空間へのリスペクトがない。広島の都市の復興を支えた広島スポーツに対するリスペクトもない。

平和の軸線はこの残存するライトスタンドからさほど遠くないところを通る、

平和の軸線については、中央公園北側の、新サッカースタジアム建設地と目と鼻の先にある基町小学校のHPで丁寧に解説してある。

平和の軸線 基町小学校
www.motomachi-e.edu.city.hiroshima.jp/school/school-characteristics/peace-line/peace-line.html

繰り返すが、旧広島市民球場跡地の残存するライトスタンドですらまともに扱えないようなスタンスでは、新サッカースタジアム建設も含めて「中央公園の今後の活用」に何ら深みを生み出すことにはならないだろう。(ひろスタ!特命取材班)

ひろスポ!関連記事
緊急連載「広島のサッカースタジアム、できないでしょ!」の衝撃…旧広島市民球場跡地にマツダスタジアム、広島の過去を振り返り多田公熙さんの思いに触れる(2019年3月18日掲載)
hirospo.com/pickup/55040.html

特報!中央公園にサッカースタジアムを建てるつもりでひろスポ!独自に検討、広くて自由に使えるなんて言ったのは誰?旧広島市民球場跡地より狭いじゃないか!(2017年8月28日掲載)
hirospo.com/pickup/40228.html

やはりそうか…旧広島市民球場跡地は平和とスポーツと世界の交流点として「パーフェクトプレイスだ」世界最高峰のアーバンスポーツの祭典FISEが認める価値(2017年11月21日掲載)
hirospo.com/pickup/42387.html

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内