地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 場所決めだけで5年も空転!広島新サッカースタジアムに関する広島商工会議所 深山会頭の提言は提言たり得るのか?(特別編)
2019年10月19日
編集部

場所決めだけで5年も空転!広島新サッカースタジアムに関する広島商工会議所 深山会頭の提言は提言たり得るのか?(特別編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
深山会頭
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

サンフレッチェ広島を励ます会であいさつする深山会頭

 

特報!広島新サッカースタジアムに関する広島商工会議所 深山会頭の提言は提言たり得るのか?(前編)(2019年10月15日掲載)
hirospo.com/pickup/59967.html

バラバラにされた広大跡地や広島空港跡地の二の舞は勘弁…平和の軸性はどうなる?広島新サッカースタジアムに関する広島商工会議所 深山会頭の提言は提言たり得るのか?(中編)(2019年10月17日掲載)
hirospo.com/pickup/60024.html

以上2つの緊急連載の最中、ちょうどこの日を迎えた。10月18日、深山会頭が任期中最後の定例会見に臨んだ。

その模様は夕方ニュースで各局が報じていたが、深山会頭の笑顔が印象的ではあった。3期9年を無事”完投”して、やり終えた感が滲んでいるように見えた。

深山会頭は2010年10月、太田哲哉前会頭からのバトンを受け継いだ。太田前会頭は秋葉忠利前広島市長とのコンビで、旧広島市民球場跡地活用策や広島商工会議所ビル移転問題などで様々な青写真を用意したが、秋葉前市長が逃げるようにして市長の椅子から降りたため、話は構想倒れとなった。

2009年11月から現職にある湯崎知事、2011年4月に秋葉前市長のあとを受け「旧広島市民球場跡地問題」や「サッカースタジアム問題」を引き継いだ松井市長。

「3者」はこうして、ほぼ同時にスタートした。

その”成果”のひとつが中央公園を建設場所に決めた新サッカースタジアム、ということになる。

「旧広島市民球場跡地問題」では、秋葉時代もそれ以降も常に新サッカースタジアム建設候補地としての話しが燻る中、一部経済界のリーダーシップにより2013年4月にはひろしま菓子博が開幕した。

「80万人以上の集客を得たということで、まあ、自画自賛ではありますが大成功を博したと…」

深山会頭は定例会見でこう話した。確かに集客力はあったが、それが広島の経済にどんなプラス効果をもたらしたのか?それを検証したモノを見たことがない。

少なくとも菓子博期間中の旧広島市民球場跡地周辺の飲食店などからは「ぜんぜんプラスにならない」「商売敵」などの声がたくさん上がっていた。普通はそっちの方が気になる。

「サッカー専用スタジアムの建設の問題。これも、候補地の選定までに時間が5年以上かかったんですが、一応、私の任期中に候補地を決めておおまかな方向付けをしようというつもりでやってきましたので、これも一応メドがついたと…」

これも定例会見での深山会頭の言葉だ。

しかし、「候補地の選定」だけで「5年以上」もかかり、それだけで「一応メドがついた」と言えるのか?まだスタジアムは影も形もないどころか、候補地は試掘調査の穴だらけ?どこかに”落とし穴”があるのでは?とするのはブラックジョーク過ぎ?

これだけいろいろ指摘したあとでは説得力を欠くかもしれないが、しかし深山会頭は松井市長、湯崎知事に比べれれば、新サッカースタジアム建設に対する興味・関心をより強いものとしてこの9年間を駆け抜けた感がある。

サンフレッチェ広島のホームゲームには熱心に応援に駆け付けていたし、新スタジアム問題に関するシンポジウムにもプライベートな立場で足を運び、サポーターや関係者の声に耳を傾けていた。シンポジウムの一般席で松井市長や湯崎知事が聴講していた、という話は聞いたことがない。

いずれにせよ深山会頭が10月いっぱいで任期を終えたあとは従来の「3者」体制が”崩れる”ことになる。それが何を意味するのか?

先ごろ、深山会頭から松井市長に手渡された「提言書」の1ページ目、「提言書の趣旨」のところにこう記されている。

中央公園広場は、戦後復興の中で確保された緑あふれる貴重な都市空間であり、景観や防災、子育て、にぎわいなど、その多様な機能により、県民・市民の暮らしや都市の活力を支えてきた。

そこに巨費を投じ、広島の英知を結集してさらに魅力ある都市空間を創出する覚悟が本当にあるのか?誰がその指揮を執り責任を負うのか?2年後の10月には知事選が告示され、4年後の春には広島市長選が行われるだろう。新サッカースタジアムの完成目標は5年後の春…

強烈なリーダーシップの下、誰かがさっさと建設場所を決めていれば、まさに今、サッカースタジアムは広島の新たな顔として賑わいを見せていることになるのだが…(ひろスタ!特命取材班)

ひろスポ!重要関連記事
日頃「平和都市広島」を声高に語る松井市長、湯崎知事がなぜサッカースタジアムで「平和」を語らないのか?市長選松井市長の”私怨”から、平和の理念体現の森保監督までの考察(2016年4月9日掲載)
hirospo.com/pickup/28506.html

PR)「赤」の力し・ん・じ・て…
JCB

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内