地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > 城福サンフレッチェ、神戸戦爆勝から中13日でも清水エスパルスに会心逆転勝ち、「僕らは勝ち続けるしかないので…最終節で何か起こしたいと思ってやっています」
2019年10月19日
編集部

城福サンフレッチェ、神戸戦爆勝から中13日でも清水エスパルスに会心逆転勝ち、「僕らは勝ち続けるしかないので…最終節で何か起こしたいと思ってやっています」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
城福浩監督
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

最終節で何か起こしたい…画像は城福浩監督

明治安田生命J1リーグ第29節第2日、清水エスパルスvsサンフレッチェ広島(IAIスタジアム日本平、10月19日)

サンフレッチェ広島先発
GK大迫敬介
DF野上結貴
DF荒木隼人
DF佐々木 翔
MFハイネル
MF青山敏弘
MF稲垣 祥
MF柏 好文
MF川辺 駿
MF森島 司
FWドウグラス ヴィエイラ

サブ
林卓人、吉野恭平、清水航平、エミル サロモンソン、松本大弥、野津田 岳人、渡 大生

前節、ホームでのヴィッセル神戸戦に6-2爆勝してから中13日のサンフレッチェ広島。リーグ戦再開、その初戦、アウェーでの清水エスパルス戦でそのピッチに立ったのは2週間前と同じ顔触れだった。

サブでは井林章と柴崎晃誠に替わって吉野恭平と野津田岳人が入った。

前半29分、青山敏弘のハンドで清水エスパルスはペナルティアーク内でのフリーキックを獲得。キッカーはドウグラス。左足でのシュートに壁がジャンプ…しかしボールはその下を抜けて大迫敬介も及ばず先制ゴールを許した。

0-1で後半に入るとサンフレッチェ広島のパスが縦によく動き出す。雨脚がしだいに強まる中、サンフレッチェ広島のボール保持時間が長くなる。清水エスパルスは自陣で必死に守る。

後半9分、左サイドで森島司がボールを持つとここも縦へ。ボックス内に走り込んだ柏がそれをすかさずマイナスに折り返し、相手DFを前にしながらもうまく反応した川辺駿が冷静に流し込んで1-1同点。ショートパスを繋ぎリズムを作って、それがゴールに結びつくという理想的な展開。川辺駿は2試合連続ゴール!

これで明らかに浮足立ったのが清水エスパルス。これで総得点ではサンフレッチェ広島と互角だが、総失点はサンフレッチェ広島の25に対して61になった…

その後もドウグラス ヴィエイラが高い位置でうまくボールをさばき、川辺駿がミドル2発、これはやや噴かし気味に…

柏好文もボックス内でシュートを放つ。

後半33分、稲垣 祥OUT、清水航平IN、清水航平は左サイドへ、柏好文が右サイドへシフト、ハイネルがトップ下に入り、川辺駿はボランチへ。

すると後半35分、川辺駿からの展開になり、柏好文が右サイドからペナルティエリア右のスペースへ縦パス、と同時に加速。森島司がワンタッチでマイナスパス。そこに柏好文。実に柔らかい浮き球クロスが上がり、ファーサイドのドウグラス ヴィエイラがジャンプ。高い打点からのヘディングが見事決まって2-1。ホームでは簡単に逆転されない清水エスパルスの守りを、攻め続けるリズムの中でこじ開けた。

サンフレッチェ広島は勝ち点50として7位から4位へ浮上。3位の横浜F・マリノスは勝ち点55、2位のFC東京と首位の鹿島アントラーズはともに勝ち点56。

サンフレッチェ広島は次節、アウェーで6位の川崎フロンターレ(勝ち点48)と対戦。第32節ではホームに鹿島アントラーズを迎える。

サンフレッチェ広島 城福浩監督の話
(逆転優勝へは)無失点で行きたかった。リスタートでやられて少し反省したい。1点目はよく繋いで取れたし、我々の思い描くような得点だった。(2点目は)勝ち点3を取る準備をしてそれを実行した。僕らは勝ち続けるしかないので…最終節で何か起こしたいと思ってやっています。

2アシストの柏好文の話
みんなでやろうとしていることを90分間続けたことが勝利に繋がったと思う。みんなハードワークして上位陣に食らいついていく、と言う気持ちでいる。(次節も)しっかりいい準備をして上位に食らいついていきたい。

ひろスポ!関連記事
速報!2万9666人のエディオンスタジアム広島で、サンフレッチェ後半猛爆の4得点!神戸スター軍団を6-2で撃破!浮上へ弾み(2019年10月5日掲載)
hirospo.com/pickup/59697.html

神戸スター軍団6-2撃破の原動力はエディオンスタジアム3万人のスタンド、広島の新サッカースタジアムから世界に繋がる紫に染める風景、城福監督は…
hirospo.com/pickup/59764.html

サッカー日本代表率いる森保監督、10月10日注目のモンゴル戦、そして11月17日はスタンドで応援、森保監督率いるU-22日本代表がエディオンスタジアム広島のピッチに!(2019年10月9日掲載)
hirospo.com/pickup/59854.html

PR)JCBスマホ決済キャッシュバック
キャンペーン!
JCB

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内