地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > JTサンダーズ広島、トライデンツにストレート勝ちで暫定2位、冷え込む長野でホットな戦い~ちゃこのVプレミアレポ
2019年11月17日
ちゃこ

JTサンダーズ広島、トライデンツにストレート勝ちで暫定2位、冷え込む長野でホットな戦い~ちゃこのVプレミアレポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

2019-20 V.LEAGUE Division1 MEN レギュラーラウンド 第1レグ 第8 

2019 1117()長野県松本市・ 松本市総合体育館 

vs VC長野 トライデンツ

 

1レグも、残り2試合となりました。今日の長野戦と、来週()の堺戦を残すのみ。ここまで52敗、ポイント15、暫定2位。確実にポイントを積み上げ、上位集団の中に確実に座しておくことが求められます。

 

さあ。試合はどうなった?!

 

25-18

25-18

25-23

セットカウント3-0で、勝利。ポイント3GET。獲得ポイントは、18、となりました。

 

スターティングメンバーは、

OH:山本将平、陳建禎

MB:小野寺、安永

OP:エドガートーマス

S:深津

L:唐川

3セットは、L井上航でした。途中で、将平→井上慎一郎、の交代や、リリーフサーバーとしてS合田投入、2セットラストでS深津S金子、という場面もありました。S金子のブロックで第2セットは締めました。嬉しそうに、ジャンプ!してましたね。

 

昨日の敗戦で、ある程度気持ちが落ち着いたのか(負けて落ち着かなくても、ねぇ。勝ってくれたらいいんだけど。)、今日は、基本に立ち返ったような堅実なプレーが多く見られました。

 

まずは、レセプション(サーブレシーブ)ブロックのワンタッチ、からの切り返し(トランジション アタック)攻めのサーブ。ラリーで粘り負けない。

 

レセプションは、L2人のOHが担ってるけど、前衛にサーブが入ってきた時に、積極的にMBもサーブを受けるようにしている、今シーズン。その出来(精度)が、良かったですね。もちろん、3人のレセプも安定してました。

 

レセプション安定してると、S深津の攻撃バリエーションが増えるし、精神的に安定しているからか、トスがゆったりと高かったですね。トムに集まりすぎず、両サイドの2(将平、陳)もよく打ってました。

 

昨日の試合も、小野寺くんがネットに詰めて跳びすぎてるじゃないか、という話があったけど、今日もスパイクの決定が今一つな感じでした。

 

でも、今日は!ヤスが凄かったのです!ブロックも、スパイクも!レセプション1本取ったのも、出来が良かったし!ディグも頑張ってました!で、今日の勝利者インタビューに、ヤスが呼ばれました。一昨年まではベンチ外の時期もあった、安永くん。完全復活ですね!

 

テクニカルタイムアウトの時に、繰り返し出ていた言葉は、

一つ一つのプレーを丁寧に。

プレーの精度を上げていこう。

ということでした。

 

自分1人では完結できないスポーツ、バレーボール。1つのプレーが雑になると、他の人がそれをカバーするためのプレーをしなくてはならなくなります。1プレーの精度を上げ、次(攻撃に持っていく。ポイントを取る。)に繋がるプレーを。


全員が同じ方向を向いて進んでいく姿は、見ているものを良い気持ちにさせてくれます。
JTのバレーが好きですよ。

 

次は、堺市で、堺ブレイザーズと、第1レグ最終戦です。現地で応援します!堺のイエロー応援団は凄い迫力なので、押し負けしないように、現地で声をしっかり出しますね!

 

頑張れ!

JTサンダーズ広島!(ちゃこ)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内