地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > プレミア12の稲葉監督、日南経由、世界一ツアーの続きは、鈴木誠也東京五輪経由メジャーリーグへの旅…
2019年11月17日
編集部

プレミア12の稲葉監督、日南経由、世界一ツアーの続きは、鈴木誠也東京五輪経由メジャーリーグへの旅…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
稲葉篤紀 緒方
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は2月、広島の宮崎・日南キャンプを訪れ緒方監督(当時)と情報交換する稲葉監督

 

ひろスポ!では11月5日からプレミア12特集を連載した。

特報!プレミア12、菊池涼介、坂本勇人、丸佳浩…侍ジャパンの若き四番・鈴木誠也に頼もしい援軍、新井貴浩氏の訓え(2019年11月5日掲載)
hirospo.com/pickup/60648.html

特報!プレミア12、菊池涼介、坂本勇人、丸佳浩…侍ジャパンの若き四番・鈴木誠也に頼もしい援軍、新井貴浩氏の訓え(Ⅱ)菊池と鈴木でベネズエラ粉砕!(2019年11月6日掲載)
hirospo.com/pickup/60653.html

特報!プレミア12、菊池涼介、坂本勇人、丸佳浩…侍ジャパンの若き四番・鈴木誠也に頼もしい援軍、新井貴浩氏の訓え(Ⅲ)チーム初盗塁、初ホームランでプエルトリコも粉砕の凄み(2019年11月7日掲載)
hirospo.com/pickup/60680.html

特報!プレミア12、菊池涼介、坂本勇人、丸佳浩…侍ジャパンの若き四番・鈴木誠也に頼もしい援軍、新井貴浩氏の訓え(Ⅳ)、逆風突いて台湾戦で驚愕2ラン(2019年11月8日掲載)
hirospo.com/pickup/60693.html

プレミア12、菊池涼介、丸佳浩…侍ジャパンの若き四番・鈴木誠也に頼もしい援軍、新井貴浩氏の訓え(Ⅴ)、3戦連発の鈴木誠也、だがもっとすごいのは…(2019年11月11日掲載)
hirospo.com/pickup/60848.html

プレミア12、菊池涼介、丸佳浩…侍ジャパンの若き四番・鈴木誠也に頼もしい援軍、新井貴浩氏の訓え(Ⅵ)敗戦も5試合連続安打、4試合連続得点の計10打点…(2019年11月12日掲載)
hirospo.com/carp/60911.html

プレミア12、侍ジャパンの若き四番・鈴木誠也に頼もしい援軍、新井貴浩氏の訓え(Ⅶ)「僕は小学生の時からずっと弱いチームでやってきました。いつもピッチャーで四番だったけど…」(2019年11月13日掲載)
hirospo.com/pickup/60939.html

 

…こうして迎えた2夜連続の日韓決戦。打撃戦の末、10対8で日本が勝った前日(16日)の”プレマッチ”を経て臨んだ11月17日のプレミア12、決勝戦は5対3で日本が勝利。侍ジャパンの世界一は10年ぶりで、同大会では前回優勝の韓国に続く2代目の王者となった。

その瞬間にも、勝利者インタビューでも目に涙を浮かべた稲葉篤紀監督。その重圧は本人にしか分からない。多士済々のメンバーを率いて、様々なことを考慮し、配慮しながらの戦いはすでに2月の各球団キャンプ地訪問から本格化。10カ月を経て世界の頂点に上り詰めたことになる。

日本勝利!の要因の中には間違いなく25歳の鈴木誠也を四番に据えたことがある。打順もスタメンも戦いながらどんどん変更していくのが稲葉流。その中で九回の山崎康晃とともに固定されたのが「四番ライト・鈴木」だった。

終わってみれば全8試合で27打数12安打、うち本塁打3本、計7試合で13打点、打率4割4分4厘というすさまじい数字で鈴木はMVPになった。

飛ばないボールで柵越えを果たした”侍”は、鈴木以外ではこの日韓国に引導を渡した決勝3ランの山田哲人だけ。世界戦の舞台で鈴木のバットがいかに異彩を放っていたかがよく分かる。

世界一。

その頂に立った者にしか見えない風景。鈴木は韓国戦勝利のあとテレビカメラの前で次のように話した。

 

「ほんとに疲れたんですけど、最後こうやって勝てたんで良かったです」

「今回は自分の結果ではなく、チームの優勝っていうことだけを心に刻んでやってたんで、ほんとに自分の結果はどうでもよくて、こうやって最後優勝できたんでほんと良かったです」

侍ジャパンの四番は?と聞かれると…

「まだまだ信じられないですけど、でもみなさんのおかげでいい仕事ができたんでほんと良かったです。ここ最近、ずっと優勝できていなかったんで、こういう大会で優勝できたのはほんと良かったと思います」

来年の五輪も、と振られると…

「まだたくさんいい選手がいて四番を打つのはわからないですけど、どこのポジションでも自分のやることは変わらないので、また次の大会でも自分のできることを頑張りたいと思います」

 

その「次の大会」ではまた韓国ほか強豪国が日本の前に立ち塞がろうとするだろう。稲葉監督がそこでも鈴木を四番に指名する確率は極めて高い。MVPのバットを四番から外す理由が見当たらない。

セ・パ両リーグでのペナントレースにおける力の序列や年俸の多い少ないなどは、各国・地域のバッテリーには関係ない。そこでは力のある者が勝つ。

今大会の開幕を前に侍ジャパンから秋山翔吾や菊池涼介がメジャー挑戦を宣言して、大会終了を待って山口俊もまたその思いを表明した。

来年の夏、東京五輪のステージでも侍ジャパン「金メダル」の夢を託される鈴木のバット、東京経由メジャー行きのその流れはもう誰にも止められそうにない。(ひろスポ!・田辺一球)

 

プレミア12、鈴木誠也全打席

オープニングラウンド(1次予選)

11月5日、ベネズエラ戦(桃園国際野球場)
5球目見逃し三振
5球目見逃し三振
中前勝ち越し適時打
三ゴロ
左犠飛
計4の1、2打点

11月6日、プエルトリコ戦(桃園国際野球場)
四球、二盗
左越え1号3ラン
左飛
見逃し三振
計3の1、3打点1得点

11月7日、台湾戦(台中インターコンチネンタル球場)
左中間先制適時三塁打、得点
2号2ラン
遊ゴロ
死球、二盗
左前適時打
計4の3、4打点2得点

 

スーパーラウンド(2次予選)

11月11日、豪州戦(ZOZOマリンスタジアム)
遊失
左越え3号ソロ
三ゴロ
申告敬遠
計3の1、1打点1得点

11月12日、米国戦(東京ドーム)
四球
中越え三塁打、得点
遊失、得点
中越え二塁打、得点
計3の2、3得点

11月13日、メキシコ戦(東京ドーム)
中前適時打、得点
右飛
三塁線突破二塁打
右飛
計4の2、1打点1得点

11月16日、韓国戦(東京ドーム)
四球
遊撃後方適時打
遊ゴロ併殺打
四球
計2の1、1打点1得点

決勝

11月17日(東京ドーム)
左フェン直適時二塁打
中直
三飛
ニゴロ
計4の1、1打点

合計27打数12安打13打点9得点2盗塁5四球1死球
打率・444、出塁率・515

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内