地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 広島ドラゴンフライズ、新型コロナウイルス感染拡大の今、みんなでできること!「おりづるチャレンジ」スタート
2020年04月01日
編集部

広島ドラゴンフライズ、新型コロナウイルス感染拡大の今、みんなでできること!「おりづるチャレンジ」スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フライ
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島ドラゴンフライズでは4月1日、ピースプロジェクト「おりづるチャレンジ!~1日1おりづる賞~」をスタートさせた。

広島ドラゴンフライズでは、ホームゲーム開催時、クラブの社会貢献活動「ピースプロジェクト」の一環として両チームから1名ずつ「おりづる賞」の表彰選手を発表してきた。

しかしBリーグは新型コロナウイルス感染拡大を受け、シーズン大詰めで打ち切りとなった。

クラブ側では「こんな時だからこそバスケットボールを愛する皆様と共におりづる賞を広めたい!」「平和があるからこそのスポーツ」「スポーツがあるからこその平和」の思いを大切に、「おりづるチャレンジ!~1日1おりづる賞~」を発案した。

広島ドラゴンフライズ以外のクラブのファン・ブースターの応募ももちろんOK!
#おりづるチャレンジ」の指定タグと合わせて「#クラブ名」を付けてご投稿する。

おりづるチャレンジ!~1日1おりづる賞~企画概要

広島ドラゴンフライズTwitterもしくはInstagramに「#おりづるチャレンジ」を付けて、観戦した試合や日常生活において「おりづる賞」を感じた場面を投稿する。期間中に投稿すると、抽選で特別賞品が当たる。

広島ドラゴンフライズ以外のクラブのファン・ブースターの応募ももちろんOK!
#おりづるチャレンジ」の指定タグと合わせて「#クラブ名」を付けてご投稿する。

投稿募集期間は4月1日(水)~4月30日(木)まで。

特別賞品は、 広島ドラゴンフライズ全選手サイン入り折り鶴。試合の際に実際に使用しているおりづる賞表彰用折り鶴を「3名」にプレゼントする。

―広島ドラゴンフライズ ピースプロジェクト概要(クラブ発表分)

B.LEAGUEの社会貢献活動「B.LEAGUE HOPE」では、「PLANET(地球)」、「PEACE(平和)」、「PEOPLE(人類)」の3つの領域を重点領域として「OFF-COURT 3POINT CHALLENGE」活動を実施しています。

国際平和都市ヒロシマをホームタウンとする広島ドラゴンフライズではこのうち「PEACE」の部分でB.LEAGUEをリードしていきたいと考え、本プロジェクトを実施しております。

プロジェクトコンセプト
国際平和都市「ヒロシマ」における平和活動を、バスケットボールのもつ競技精神「リスペクト」とグローバルな競技人気を活用し、広島ドラゴンフライズだからこそ実現できる活動を、短期的かつ長期的に、そして具体的かつ創造的に実施していきます。

プロジェクトテーマ
広島ドラゴンフライズはクラブ理念のもと、バスケットボールを通じて
「平和があるからこそのスポーツ」
「スポーツがあるからこその平和」
を追求していきます。

具体的な活動について
「おりづる賞」の設立
広島ドラゴンフライズのホームゲームにおいて、その試合で最もフェアで誠実なプレーをした選手を表彰いたします。互いに敬意を払わなければ成立しないバスケットボールを通じて「相互に敬意を払うことが平和への第一歩」というメッセージを発信します。

「おりづる交換」の実施
ホームゲームの試合開始前に、両チーム代表による「おりづる交換」を実施し、毎試合前に平和への思いをはせる機会を創出します。交換するおりづるは、対戦する各チームのロゴとチームカラーをあしらったデザインの記念おりづるとなります。

■将来的な活動のビジョン
・B.LEAGUE内でのプロジェクト賛同クラブの拡大
・広島でのピースマッチ(仮称)開催ならびにNBAチームの誘致
・プロジェクト賛同企業集め
・構想中の広島ドラゴンフライズ 新ホームアリーナのピースプロジェクト拠点化
2018年9月に始動した当プロジェクトは、今後国内外へと活動の輪を広げる計画です。

■協力企業
・株式会社広島マツダ

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内