地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島期待の星ピンチ、ソフトバンク打線に8安打された森下暢仁9失点
2020年06月14日
編集部

広島期待の星ピンチ、ソフトバンク打線に8安打された森下暢仁9失点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
森下暢仁
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島は6月14日の福岡PayPayドームで、開幕に向けての練習試合ラスト先発のマウンドに森下暢仁を送った。

ソフトバンクスタメン
ショート牧原大成
ファースト栗原陵矢
センター柳田悠岐
レフトウラディミール・バレンティン
ライト上林誠知
サード松田宣浩
DH明石健志
キャッチャー甲斐拓也
セカンド三森大貴
ピッチャー仁保旭

結果は4回109球8安打5三振3四球の9失点。様々な形で”アンラッキー”にも見舞われたが、それにしても取られ過ぎ。前回6月7日のオリックス戦(京セラドーム)でも4回3分の2で9安打6失点。

森下は3月15日のオープン戦(マツダ)でもやはりで4回5失点とソフトバンク打線に打ち込まれた。

交流戦がないことをプラスに考えたい。

携帯サイト「田辺一球広島魂」速報より以下、森下vsソフトバンク打線抜粋

1回ウラ
森下暢仁と曾澤のバッテリー
牧原、初球152キロボール、2球目も真っ直ぐ二遊間田中広輔飛びついて捕った、ファーストセーフ
栗原、2ストライク、真っすぐ続けたらレフト左へ二塁打、ニ、三塁、野間なら追いつけた
柳田、150キロ浮く、内角150キロストライク、同じところボール、外チェンジアップ空振り、内角152キロわずかにボール、最後チェンジアップがへろへろになった四球で満塁
内野集まった
バレンティン、外151キロボール、152キロハーフスイング、151キロ外ファウル、カーブ決まったバレンティンすぐ諦めた三振、一死満塁
上林、外152キロボール、アウトロー曾澤の指示通り152キストライク、152キロ外空振り、ワンバン曾澤ミットに入れた2-2、真っすぐ低め地を這うゴロ二遊間だ、菊池バックハンド弾けた、2者生還、タイムリー、なお一死ニ、三塁
松田、カーブストライク、真っすぐ外大きく外れた、高め153キロファウル、森下暢仁何度も首振ってカーブ投げたが泳ぎながらセンター前2点タイムリー
あっとう間に4失点、もう24球、なお、一死一塁
明石、ボール、また外真っすぐボール、カーブストライク、チェンジアップストライクで2-2、151キロファウル、次が30球目変化球抜けてフルカウント、150キロファウル、外抜け気味四球
心持ち頬が削げた森下暢仁なかなかアウト取れない
一死一、二塁
甲斐、スライダー空振り、150キロ内ストライクで0-2、150キロ空振り三振ナイスボール
三森、初球ファウル、空振りチェンジアップ、真っすぐ中飛
H4-1C

2回ウラ
野間センターへ
一番牧原、7球目インスラ空振り三振
栗原、5球目変化球三ゴロ
森下暢仁50球
柳田、139キロ初球ボール、139キロインコースボール、インロー151キロストライク、外カーブストライク、内角カットボールはボールでフルカウント、アウトハイ152キロ空振り三振

3回ウラ
バレンティン、151キロ高々二飛、森下暢仁60球
上林、初球チェンジアップ空振り、カーブストライク、ボールインロー、真っすぐファウル、151キロ低い、外チェンジアップボールでフルカウント、高め139キロ空振り三振
松田、遊ゴロ
外野に飛ばさせなくなった

4回ウラ
菊池に代わってショート上本、セカンに小窪
明石、真っすぐわずかに外れてフルカウント、ボールで四球
九鬼、ボール3つ森下暢仁腕が触れなくなってもう80球、ストライク、真っすぐファウル、変化球ファウル、一二塁間ゴロ小窪よく止めたが握りに手間取り内野安打、無死一、二塁
三森、送りバント、一死ニ、三塁
ここで上位の左バッター抑えることができるか?
牧原、初球チェンジアップ空振り、内へ149キロ決まって0-2、高め浮く真っすぐファウル危ない球、内角ファウル、こうやって左打者には粘られる、内角巻き込むように打って一ゴロ、安部バックホーム送球悪いセーフ、安部の目の前にベースあったのに…記録は野選、なお一死一、三塁
栗原、初球すくい上げてライト大ファウル、続く真っすぐ内角完璧に打たれた、レフト右へタイムリー、さすがは捕手なのに試合に出続けているだけのことはある
H6-3C、なお一死一、三塁
柳田、ファウル、変化球ボール、3球目で二盗だ、曾澤投げてカバー捕れない、三走生還、やられ放題、一ゴロで二死三塁
森下暢仁98球
バレンティン、外ボール151キロ、カーブ空振り、外150キロ高めライトタイムリー
H8-3C
上林、カットボール空振り、カーブ空振り、外148キロボール、真ん中の球詰まって遊ゴロ上本のスロー逸れたエラー、二死ニ、三塁
松田、ボール、151キロファウル、カーブ打った、メヒア止めたが体勢悪い、一塁セーフ、また1点、記録はエラー、実質内野安打、また二死一、三塁
明石、三飛
H9-3C
森下暢仁二度、集中打浴びて4回で完投ペースの109球も投げさせられた、真っすぐに力はあるが課題多い

ひろスポ!関連記事
広島期待の森下暢仁、オリックス打線相手に五回途中降板、攻めたけど防戦一方の展開に…(2020年6月7日掲載)
hirospo.com/pickup/66051.html

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内