地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > カープナインから初の新型コロナウイルス検査陽性判定者、ドミニカ共和国帰国中のヘロニモ・フランスア投手
2021年01月07日
編集部

カープナインから初の新型コロナウイルス検査陽性判定者、ドミニカ共和国帰国中のヘロニモ・フランスア投手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フランスア
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像はフランスア投手

 

広島東洋カープは1月7日午後、ヘロニモ・フランスア投手が渡航前のPCR検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判定されたと発表した。

フランスア選手は現地時間(ドミニカ共和国)1月5日(火)、渡航前のPCR検査で陽性と判定された。

無症状で現在体調に異常はないが、自宅で療養しているという。

球団では、検査日から10日後と14日後に再度PCR検査を実施し、2回連続で陰性結果となった後、来日の準備をする。その後、陰性証明を取得するため渡航前72時間以内に3度目のPCR検査をし陰性結果が出れば翌日から来日可能と判断する。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内