地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > 広島ドラゴンフライズ、8人で大阪エヴェッサの追撃振り切りGAME1の借り返す
2021年12月05日
編集部

広島ドラゴンフライズ、8人で大阪エヴェッサの追撃振り切りGAME1の借り返す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フライガールズ
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像はフライガールズ

 

 

広島ドラゴンフライズは12月5日、おおきにアリーナ舞洲で大阪エヴェッサとの第9節GAME2に臨み、87-83で勝ってGAME1(78-86敗戦)の借りを返した。広島ドラゴンフライズは9勝7敗、大阪エヴェッサは7勝9敗。

 

GAME1で出場タイム3:15だったチャールズ・ジャクソンがベンチ外となり、出場選手は8人だけと前日よりさらにベンチは”火の車”となった。

 

GAME1では後手に回った船生誠也がスターターに初めて名を連ね、ゾーンディフェンスで相手の動きを抑えながら前半で45-33と主導権を握った。フリースローを28/30と高い精度で決め3,000人を超えるアリーナ席を沸かせた。

 

第4クォーター、残り50秒で広島ドラゴンフライズにとって重要なワンプレーで辻直人がスリーポイントシュートのファウルをもらい、フリースローを3本とも決めて3点差としてこのリードを守り切ったことで”勝率5割”の危機を回避できた。

 

GAME1で1/18だったスリーポイント成功確率は7/19まで持ち直したが、相手の11/27には及ばなかった。ニック・メイヨの28得点以下、辻直人、グレゴリー・エチェニケ、トーマス・ケネディ、寺島良と二桁得点を分散させた。

 

B1第9節GAME2
広島ドラゴンフライズ 87-83 大阪エヴェッサ
1Q:21-16
2Q:24-17
3Q:21-30
4Q:21-20
入場者数:3,267人

<スターター>
広島:寺嶋良、辻直人、船生誠也、グレゴリー・エチェニケ、ニック・メイヨ
大阪: エリエット・ドンリー、合田怜、カイル・ハント、ディージェイ・ニュービル、アイラ・ブラウン

主なスタッツ

広島ドラゴンフライズ
◆得点
ニック・メイヨ28得点
辻直人 16得点
グレゴリー・エチェニケ 12得点
◆リバウンド
グレゴリー・エチェニケ12リバウンド
寺嶋良2リバウンド
船生誠也 2リバウンド
アイザイア・マーフィー2リバウンド
辻直人 2リバウンド
◆アシスト
辻直人 5アシスト
寺嶋良 2アシスト
船生誠也2アシスト
ニック・メイヨ 2アシスト
アイザイア・マーフィー  2アシスト

大阪エヴェッサ
◆得点
ディージェイ・ニュービル34得点
カイル・ハント 13得点
エリエット・ドンリー 12得点
◆リバウンド
カイル・ハント9リバウンド
ディージェイ・ニュービル8リバウンド
アイラ・ブラウン5リバウンド
デイビッド・ドブラス5リバウンド
エリエット・ドンリー 4リバウンド
◆アシスト
中村 浩陸8アシスト
アイラ・ブラウン3アシスト
木下 誠  3アシスト
ディージェイ・ニュービル3アシスト
エリエット・ドンリー2アシスト

 

カイル・ミリングHCの話
怪我人がいる中で、試合に出場できる選手が8人と試合前からタフなゲームになると予想していた。選手には話していたが、1人1人がしっかりと役割を果たして良いプレーをする必要がある。そしてステップアップしなければ勝てないと選手達に言った。今日の試合は、それぞれが役割を遂行して掴むことができた勝利だと思う。

 

ひろスポ!関連記事
朝山正悟欠く広島ドラゴンフライズ、Bリーグ再開初戦でトーマス・ケネディ”奮投”も大阪エヴェッサに苦杯… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年12月4日掲載)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内