地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 広島県ホッケー成年女子、7年連続の優勝、サッカー少年男子は3日決勝戦、茨城国体
2019年10月02日
編集部

広島県ホッケー成年女子、7年連続の優勝、サッカー少年男子は3日決勝戦、茨城国体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」第5日(10月2日)

ホッケー成年女子の決勝が県立東海高等学校多目的グラウンドであり、広島が岐阜に1-0で勝って7連続7度目の優勝を果たした。

広島はコカ・コーラレッドスパークスのメンバーで構成され、岐阜はその宿敵であるソニーHC BRAVIA Ladiesのメンバーで構成されている。今季の日本リーグでは1敗1分けとコカ・コーラレッドスパークスは悔しい思いを重ねていたが、国体で強敵を倒し、これで全日本社会人選手権と合わせて二冠となった。

卓球の成年女子決勝(日立市池の川さくらアリーナ)は広島と岐阜の間で行われ、0-3で敗れた広島は3年連続の2位。広島は中国電力のメンバーで臨んでおり、日本リーグの強敵でもある十六銀行に押し切られた。

大会第6日(10月3日)にはサッカー少年男子の決勝が県立カシマサッカースタジアムであり、ともに選抜チームの広島と静岡が激突する。

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内