地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 広島ドラゴンフライズ、3連敗のあと2連勝!の粘り腰
2014年12月14日
編集部

広島ドラゴンフライズ、3連敗のあと2連勝!の粘り腰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島ドラゴンフライズが12月14日、第8節第2日の和歌山トライアンズ戦に71-53で勝利した。

前節のアイシンシーホース三河戦に連敗して3連敗中だった広島ドラゴンフライズは地元東広島市での2連戦をともに取って11勝7敗としてチームスタート元年の年内勝ち越しを決めた。

NBL年内は残り3試合。次節は12月19日、20日に広島サンプラザホールである三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋戦。

広島ドラゴンフライズ71-53和歌山トライアンズ
1P 17-17
2P 13-16
3P 18-7
4P 23-13 会場:東広島運動公園体育館

来場者数:1,144人

賀茂鶴Man of the Match:#7坂田央

広島パワーハウス フェアプレー賞:#27 ファイ・パプ・ムール

【スターティングメンバー】
広島:#5 柳川龍之介、#7 坂田央、#25 平尾充庸、#27 ファイ・パプ・ムール、#55 オマー・リード

和歌山:#1 呉屋貴教、#2阿部佑宇、#12久保田遼、#15寺下太基、#67ゼーン・ノーレス

広島ドラゴンフライズ STATS

【得点】 #27 ファイ・パプ・ムール 18点 #7 坂田央 16点 #55 オマー・リード 13点#5 柳川龍之介 10点

【リバウンド】 #27 ファイ・パプ・ムール 13リバウンド #55 オマー・リード 6リバウンド #7 坂田央 7リバウンド

【アシスト】 #25 平尾充庸 3アシスト#11 北川弘 2アシスト#55 オマー・リード 2アシスト

【佐古賢一ヘッドコーチコメント】

守り合いのゲームでしたが、キーになったのは第3ピリオドですね。前半にリバウンドをとられていたので、ハーフタイムでリバウンドのポジショニングの修正を指示しました。そこも含めディフェンスがしっかり機能して、シュート成功率とリバウンドで逆転できました。そこでイニシアティブをとることができたのが大きかったですね。和歌山もディフェンス型のチームなので、お互いチームカラーの出た2試合だったと思います。

 

和歌山トライアンズ STATS

【得点】 #67 ゼーン・ノーレス 21点 #15 寺下太基 14点#11 ポール・ビュートラック 8点

【リバウンド】#67 ゼーン・ノーレス 8リバウンド #7 阿部佑宇 7リバウンド

【アシスト】#2 阿部佑宇 2アシスト#12 久保田遼 2アシスト#15 寺下太基 2アシスト

【石橋貴俊ヘッドコーチコメント】

昨日の敗戦を受けて、リバウンドと、ターンオーバーを減らすことに取り組みました。前半はそれがある程度できたのですが、後半のここ一番で発揮できなかった。広島にインサイドでの得点を重ねられ、こちらはそうはいかなかった。大事な場面でどうするかという部分に課題が見えたゲームでした。ただ少しずつ修正はできてきているので、ここからさらにいいチームになれるよう、精進していきます。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内