地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > 旧広島市民球場跡地を第2のちゅーピーパークに!中国新聞の宇品推す記事に市民から疑問の声あがる!「1時間で1万7000人?9000人では?」
2016年02月14日
編集部編集部

旧広島市民球場跡地を第2のちゅーピーパークに!中国新聞の宇品推す記事に市民から疑問の声あがる!「1時間で1万7000人?9000人では?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宇品
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

広島港に入る広電車両、中国新聞記事ではさらりと「車両置き場の新設」としているが、最大の「弱点」は「行き止まり」ということ…。これではアストラムライン「広域公園前駅」と同じである

 

「旧広島市民球場跡地を第2のちゅーピーパークに!」という中国新聞、宇品推す記事に市民から疑問の声あがる!「1時間で1万7000人?9000人では?」

メディアの公平性が改めて問われる時代です。ひろスポ!では国内外のサポーターらの声を参考に旧広島市民球場跡地と広島みなと公園のどちらが「ニーズ」に合っているかを現在、確認中です。

1月26日午前中にスタートした、ひろスポ!新サッカースタジアム取材班による「市場調査」…

「そんなに言うなら!?市民・県民・サポのみなさんに聞いてみよう!広島の新サッカースタジアム建設場所は宇品か?旧広島市民球場跡地か?」

ひろスポ!読者の割合は広島県内50パーセント以上、岡山と山口も数パーセント、東京・大阪がそれぞれ15パーセント前後、福岡、愛知などもかなりいらっしゃいます。

そしてその多くがカープファン、サンフレッチェ広島ファン、広島スポーツファン、そして広島愛に満ちた方々という予想がつきます。

そういうみなさんが自ら進んで「ジャッジ」を送ってきてくださった結果が今の数字、ということになります。

ここまでの集計結果は…

★市民・県民・サポ「ジャッジ」26(合計で宇品派0、跡地派24、どちらでもない2、広島在住12(うち広島市8、尾道市2)、福岡在住2(うち博多区1)、山口在住2、九州在住1、岡山在住1、名古屋在住1、愛媛県松山市1、住所不明4、都内在住1、米国シカゴ郊外在住1)

…で、ひろスポ!が長らく報じてきたのと同じ視点、同じ結果になっています。だからといって「ひろスポ!の読者だから当然」とはならいでしょいう。ひろスポ!では「ぜひ、宇品がいいという方のご意見も!」と呼びかけてきました。

16日に広島県、広島市、広島商工会議所の3者で構成する作業部会の報告が、広島県の議会委員会に上げられます。

これに対して「広島みなと公園」へのサッカースタジアム建設に関して「物流阻害」の観点で当初から反対の声をあげてきた広島みなと振興会、地区港運協会、広島県倉庫協会みなと部会、広島港湾労働協議会などはその姿勢を崩しておらず、この日、担当者の説明を聞いた上で改めて今後の対策を考えることになっています。

2月13日の中国新聞に「広島サッカー場、みなと公園に建設なら」「ハード対策で混雑緩和可能」の見出しの記事が出ました。これは16日のこうした動きを前に、作業部会が率先して牽制球を投げ中国新聞もこれに乗じてスチールしたもの、と考えられます。

要するに中国新聞はサッカースタジアム建設候補地として旧広島市民球場跡地ではなく、広島みなと公園を前面に押し出す策を取っている、ということです。

これは関係者の話を総合すれば明らかで、中国新聞内では「旧広島市民球場跡地へのスタジアム建設の話題はずべてスルー」(中国新聞出入り関係者)です。また多くの関係者が「旧広島市民球場跡地を第2ちゅーピーパーク化したいのでは?」と話しています。

それは今に始まったことではありません。旧広島市民球場を解体した秋葉前市長の時代からすっどそういう流れで来ています。旧広島市民球場解体を市民の声を押しきり推進したのも中国新聞関係者です。

中国新聞では先ごろ、ガンバ大阪の新スタジアムについて、大々的に取り上げていました。普通ならその記事内に「旧広島市民球場跡地」のことも出てくるはずですが、触れられることはありませんでした。

もっと言えばひろスポ!がやるまでもなく、中国新聞が…

「そんなに言うなら!?市民・県民・サポのみなさんに聞いてみよう!広島の新サッカースタジアム建設場所は宇品か?旧広島市民球場跡地か?」

…を実施すればいいだけの話です。

なお、今回の中国新聞の記事を見ていくと内容にはかなり無理があります。

記事の中で「昨年11~12月実施のアンケートに基づく試算では車の利用は1万6320人、5917台」としながら「これらの前提条件で公共交通機関の利用が図られた場合、マイカーでの来場は8270人、2999台」として、そこから見出しをとっています。

それって単なる帳尻合わせ?

利用者が公共交通機関にそれだけ移る根拠は何?

それをそのまま見出しに取るとはどいうこと?

それが普通の考えでしょう。

もし、これらの読者感想の代弁が違う、というならすぐにでもサンフレッチェ広島の久保允誉会長や森保一監督のサッカースタジアムに対する思いを特集すべきです。それがひろスポ!と、ひろスポ!をご覧になっているごく普通の読者のみなさんの感覚です。

…ということで、中国新聞の記事の出た昨日の午後4時には、この記事に対する疑問の声が届きました。以下、ご紹介します。ほかにも届いていますので次回に紹介させていただきます。

私は、球場跡地か宇品かと言われればもちろん、球場跡地しかありません
宇品はアクセスが脆弱すぎると思います
宇品を選択するのなら、中央公園を再考していただきたい

宇品案での公共交通機関で、1時間で17000人を輸送できると記事をみましたが私は疑問を感じます

数値の精査は必要かもしれませんが・・・

終了後を前提に考えてみます!

広島電鉄の輸送力

・輸送力を考えると連結車のグリーンムーバー
・グリーンムーバー5000 1編成定員=15346席)全長約30m
・連結車の保有台数= 62編成
・定期点検なので当日90%が運行可能として55編成
・メイン路線の宮島線だけで▲22編成(所要70分を7分間隔運転で両方向)
・広島駅~江波、横川駅~江波など▲12編成

宇品線投入可能=21編成

(帰宅便運行計画)
試合終了20:50と仮定
・試合終了10分後 21:00から運行
・広島港駅6編成待機(ホーム3本で70メートル?なので)
・出発後、回送車を随時ホームへ
・比治山下経由:紙屋町経由=3:2 の割合で運行
23分間隔で広島港出発
10分で5便

・比治山下経由広島駅=通常32
・紙屋町経由広島駅=通常49
各駅での降車時間、信号停車、渋滞による自動車の軌道内停車などにより遅れ必至

21:45には1両車
連結車がもどってくるのは最短で22:05

1時間輸送力・・・・・・3853
連結車:153×21=3213
単車    :80×8=640

シャトルバスの輸送力
・大型ローカルバスで運行定員=60??
・バス乗り場3ヶ所(広島駅方面2、紙屋町方面1

2分間隔で発車(乗車するのに時間がかかる)
・片道通常2025分で運行
90台でピストン輸送

1時間の輸送力・・・・・・5400人(90台)
広島駅:60×30×2=3600
紙屋町:60×30=1800

なので・・・・・1時間あたり9253
私の計算が甘いのかもしれませんが17000人も輸送できるのか?

 

…以上です。たいへんありがとうございました。

しかしこうなってくると、この分野で専門の方々の声をさらに聴きたくなってきます。

引き続き、ひろスポ!ではみなさんの声を募集しています。

★市民・県民・サポ「ジャッジ」27(合計で宇品派0、跡地派25、どちらでもない2、広島在住12(うち広島市8、尾道市2)、福岡在住2(うち博多区1)、山口在住2、九州在住1、岡山在住1、名古屋在住1、愛媛県松山市1、住所不明5、都内在住1、米国シカゴ郊外在住1)

 

広島新サッカースタジアム取材班

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内