地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > ちゃこのVプレミアレポート!JTサンダーズ、1・5軍でも強し!黒鷲旗全日本選抜バレー4強入り
2016年05月03日
ちゃこちゃこ

ちゃこのVプレミアレポート!JTサンダーズ、1・5軍でも強し!黒鷲旗全日本選抜バレー4強入り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JTサンダーズ 黒鷲
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

第65回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会。

まずは4/30~5/2までの3日間、Vプレミアリーグ、チャレンジリーグ1部・2部、大学、高校と、普段対戦することのないチームが「垣根」を越えて“グループ戦”で対戦。4チームずつ4つのグループで総当たり戦が行われました。

後半の5/3~5/5は、各グループの上位2チームが進出してトーナメント方式で戦う、「決勝トーナメント戦」です。

JTサンダーズは、D組を3戦全勝 1位で通過。グループ戦には、高卒大型新人の 金子聖輝くん(東福岡高校出身)も出場しました。

 

そして5月3日の決勝トーナメント初戦。準々決勝。対戦相手は、堺ブレイザーズ。

30-28
25-17
21-25
25-16
セットカウント3-1で、勝利!4日の準決勝にコマを進めました。

スタメンは、
WS 越川・安井
MB 町野・中島
OP レオ
S   深津
L   唐川

堺も、4年在籍したペピチが退団。JTも、初優勝を支えてくれたレオが退団へ。負ければ、どちらにとっても『最終試合』となる、シーズン最後の戦い。「負けたくない」「ここで終わりたくない」意地と意地のぶつかり合った、第1セットでした。

セット終盤にピンチサーバーとして呼ばれた金子くんが走っていったはいいけど、パドル(交代用の札)を持っていかなかった、というオチもありました。

第3セットは、堺がセッターを変えました。こちらのセッターの配球を読まれ、ブロックされまくり、最大9点のビハインド。

ビスコ監督は、次のセットに備えて、越川主将とOPレオさんをベンチに下げて休ませる作戦を取りました。

それからが凄かった!

越川主将の7番のパドルを持った八子くんを、越川主将が最初は無視!交代に時間がかかり、レオさんと塚崎さんの交代は認められず…。越川主将の対角WSの安井さんも、この日はWS登録されていたL久原くんと交代。コートの中は「1.5軍」状態。

でも、劣勢にも関わらず、コートの中は、メチャメチャ楽しそう!リベロではなくてWSとしてコートに入った久原くんは、サーブ・ブロック・スパイクいつもは出来ないことをやって、むっちゃ楽しそう!

レシーブでも、唐川くんがたわなかった球をフォローしてファインプレー!「上がったし!」「久原くん転がってるし!」状態!

これ見た時、…わかる人にしかわからない…「あら(新)ぼん(梵)サーカス」の驚きと感動を思い出しました。

八子くんが、サーブにしてもスパイクにしても、満面の笑みでプレーしていて、全日本を外された悔しさや、安井さんにポジションを取られたことも越えちゃって、「バレー、楽しい!」って雰囲気でいてくれて、本当に嬉しかった。

第4セットは、JTのバレーを出来た、というよりも、監督・選手間がギシギシしている堺ブレイザーズが自滅したように、私には見えました。

4日は、全日本男子・龍神ニッポンにWS2人とL1人を差し出し、残りのメンバーで戦ったら「穴がない」嫌なチームに様変わりしちゃった、サントリーサンバーズと準決勝を戦います。

4日もJTサンダーズを応援出来る喜びを噛み締めながら、現地で応援致します!

頑張れ!JTサンダーズ!

(グリーンバンダナのちゃこ)

 

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内