地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > 合成とはがっぷり組んで欲しいのにぃ…サーブ入らん、アタック吹かす…ちゃこのVプレミアレポート
2017年10月28日
ちゃこちゃこ

合成とはがっぷり組んで欲しいのにぃ…サーブ入らん、アタック吹かす…ちゃこのVプレミアレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JTサンダーズ
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

2017-18Vプレミアリーグ男子、レギュラーラウンド第1レグ 第2戦・豊田合成トレフェルサ戦(10月28日・土曜日、愛知県小牧市スポーツ公園総合体育館~パークアリーナ小牧~)

 

10月21日のシーズン初戦を、フルセットの末に何とか勝利したJTサンダーズ。今回は、なんか「苦手」な感じがある、合成との一戦。がっぷり組んで戦い、ポイントを奪い、今シーズンは苦手意識を払拭したいところですが。

さて、試合結果は、
18-25
17-25
26-24
22-25
セットカウント  1-3で敗れ、獲得ポイント0に終わりました。

スターティングメンバーは、
開幕戦と全く同じで、
WS:山本、吉岡
MB:筧本、町野
OP:エドガー
S:深津
L:井上航

山本将平→八子
吉岡→久原
深津→金子
筧本→中島
と、メンバー交代もあり、第1、第2セットの、どうしようもない、もがくような状態を、打破したい!気持ちはよくわかりました。

いかんせん、『ミスが多すぎる』!!!サーブ入らん、アタック吹かす、サーブレシーブ乱れまくり。これでは、相手が合成でなくても、どこにも勝てません。初戦のサントリーはミスにお付き合いしてくれていたし、攻撃力が弱いので勝てましたけど。

イゴールとエドガーの打ち合いは、見応えありました。打ち負けているとも思いませんでした。良い人が入ってくれた!と、本当にそう思います。

だが、相手チームのWSがレセプション苦手を克服(つうか、JTのサーブはネット越えないから、怖くない)してるというのに、こっちのショーヘイとヨシオは揃ってヘタレ。レセプションに定評があって全日本に呼ばれたはずのショーヘイ、どうした?これじゃチームのレシーブ力は去年と変わらんわ!!航がなんぼ頑張っても、1人で全てをカバーできるわけもなく。WS2人ともレシーブが×じゃ試合にならないから、どっちかを諦めてくれ!でないと、この小牧遠征1勝1敗どころか2敗してしまう。

第2セット13-19と、相手が20点に乗る直前、大差付いたとこでS金子投入。…この交代は、前向きというか攻めの姿勢じゃないよね。何も新しいことできないうちに終わっちゃうし。WS久原の使い方もそう。

山本将平はいい選手だと思うけど。1年もリーグの試合に出てないのに、いきなり「チームの主力選手」「越川の後釜」と言われてもムリなんだよな。対角はヨシオなんだし。気合い→焦り→どうしようもない→持ち前のイライラさ全開 の負のループに嵌まってる気がします。

自分を追い込みすぎてもいけんけど、もっと自分に厳しくなろうや。対戦相手がたとい旧チームメイトでもニヤニヤしない!そんな余裕どこにある?余裕は、コート上でチームメイトと出しなよ。

エドガーのアタック以外が決まらない1.2セットで、センターにもブロックが付いてきて決まらないからって、その後センターほとんど使わないって、どういうトス回しなの、深津。ますますレフトが決まらんから、レシーブにも影響するじゃん?!FC戦も深津だろうか…。国体でも読まれてたけどね。ああ…胃が痛い。

モルテンボールは、守備が明暗を分ける。守りのミスを無くす方向で、きっちり拾う。
サーブも拾われやすいわけだから攻めるのはわかるが、入らないと意味がない。

土日連敗とかだと、今年も、危ない。

頑張れ!JTサンダーズ!
(ちゃこ)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内