地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 緒方監督退場…でバティスタ連休中5発目とサヨナラ打、丸のマツダスタジアムでの活躍も帳消しに
2019年05月04日
編集部

緒方監督退場…でバティスタ連休中5発目とサヨナラ打、丸のマツダスタジアムでの活躍も帳消しに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
緒方監督
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

5月4日 ○3x-2巨人(延長10回)、マツダスタジアム
通算15勝16敗(3位阪神まで1差の4位、首位巨人まで3・5差)
14時開始・3時間46分、3万1956人
相手先発 今村5回3安打1失点
本塁打 バティスタ6号①

一番センター野間
二番セカンド菊池涼
三番ファーストバティスタ
四番ライト鈴木
五番レフト西川
六番サード安部
七番キャッチャー石原
八番ショート田中
九番ピッチャージョンソン6回114球4安打無失点
一岡
フランスアH
中崎H
レグナルト○(13試合1勝)

2対2の延長十回、巨人5番手の野上から野間が右前打すると菊池がきっちり送って二死二塁。バティスタの一撃は強烈なライナーとなってレフト頭上を越えて行き、サヨナラ勝ちで広島はマツダスタジアム8連勝!勝率5割へあと1勝とした。

…が歓喜の一塁側ベンチに緒方監督の姿はなし。

令和になって4日目の監督退場劇…

問題のシーンは初回の攻撃が始まってわずか2分後。菊池の遊ゴロをショート坂本勇が一塁に高投し、ファーストの中島がジャンプ…

捕球して着地した場所はベース外。しかし中島との接触を避けて一塁を通過した菊池は頭から一塁ベースに戻ろうとして、タッチアウトと判定された。

ベンチから飛び出した緒方監督は猛抗議。そしてリクエストへ…

リプレー検証の結果もアウトとなると、緒方監督が審判団に詰め寄った。山田内野守備走塁コーチが体を張って押し返そうとしたが、その時のやりとりの最中、あっさり「退場」が宣告された。

福家球審は場内マイクで「リクエストによる判定に異議を申したことにより退場としました」と説明。しかし、今季最多の入場者数を記録した真っ赤なスタンドがその説明に納得するはずもない…

と、プレー再開から今度は数十秒後、バティスタが巨人先発・今村の投じたアウトハイの真っ直ぐをライトスタンドに叩き込み、カープファンの溜飲を少しだけ?下げた。

バティスタは4月28日のヤクルト5回戦(神宮球場)で2号2ランを放って以来、これで7試合5発+三番に入った4月29日のヤクルト6回戦(神宮球場)からも6戦連続打点。

なお高ヘッドコーチによれば、緒方監督は菊池涼が二塁に行く素振りを見せていなかったので、その判断について説明を受けようとした”だけ”だったという。

試合の方は先発のジョンソンが初回の1点を守ったままお役御免となったが七回、二番手の一岡が丸にセンターフェンス直撃打を浴びて1対2。その裏、會澤が巨人二番手の畠から同点打を放ち、勝手知ったるマツダスタジアムで3安打1四球と存分に暴れた丸の活躍もけっきょく帳消しとなった。(ひろスポ!・田辺一球)

JBC
お申込みはこちら

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内