地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島40得点5連勝で貯金4、前回監督会見なしになった阪神・西を菊池、バティスタで見事攻略
2019年05月17日
編集部

広島40得点5連勝で貯金4、前回監督会見なしになった阪神・西を菊池、バティスタで見事攻略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

5月17日 ○10-2阪神、甲子園
通算22勝18敗1分け(単独2位浮上、首位巨人まで1差)
18時01分開始・3時間32分・4万2525人
相手先発 西●8回6安打3失点
本塁打 なし
登録抹消 堂林(5月16日)
出場登録 坂倉

一番センター野間
二番セカンド菊池涼
三番ファーストバティスタ
四番ライト鈴木
五番レフト西川
六番キャッチャー会澤
七番サード安部
八番ショート田中
九番ピッチャー床田5回3分の1、94球8安打2失点(自責2)
レグナルト
九里(7試合1勝3敗)
フランスアH
菊池

マツダスタジアムで2試合連続逆転勝ちを収め、本拠地4連勝で甲子園に乗り込んだ広島が同率2位対決を凄まじい打撃で制した。連勝中の広島の得点は計40となり半分の20点は七回以降に集中…

この試合の見どころは、4月7日のマツダスタジアムで完封勝利を献上した阪神先発の西をどう打つか…しかもその日は「開幕から3カード連続負け越しは2010年の野村カープ1年目以来」という非常事態となり、試合後、緒方監督の囲み会見が取りやめになっていた。

前回対戦時のスタメンは…

一番ショート田中
二番セカンド菊池涼
三番センター野間
四番ライト鈴木
五番ファースト松山
六番サード安部
七番キャッチャー會澤
八番レフト西川
九番ピッチャー九里

広島先発の床田と西の投げ合いはハイペースで進み、序盤3回をわずか37分で消化した。

四回、広島に待望の先制点。二死から”松山の代役”バティスタがチーム初ヒット。鈴木四球の一、二塁から西川が難しいチェンジアップをバットに乗せてセンター前に適時打した。

しかし六回に床田が打たれて1対2。七回の攻撃は3者凡退で西の球数は84だった。

劣勢の広島、八回は一死から代打で出番の回ってきた松山が四球で歩き、野間の強い当たりを一塁のマルテが弾いて(記録は安打)一、二塁。相手がくれたこのチャンスに菊池涼が西のシュートを左前に同点適時打。バティスタは阪神バッテリーを見透かしたかのように初球をバットの先で左中間に運び、これが勝ち越しタイムリーとなった。

西が降板したあとの九回は、もう完全に広島のペースで甲子園の虎ファンにとっては酷なものに…。

二死から菊池、バティスタ、鈴木、會澤が適時打して1イニング7得点。広島打線は2日前のヤクルト戦で、4点を追いかける九回、梅野ひとりに53球を投げさせて打者10人で同点にするという離れ業をやってのけたばかり。再び阪神ベンチの繰り出す3投手に計49球を投じさせる12人攻撃となった。

なお、阪神・矢野監督の試合後のコメントは「あとひとつのアウトっていうのが…」だった。(ひろスポ!・田辺一球)

マツダスタジアムに行かなくてもカープ応援!!JBC
詳しい内容及びお申込みはこちら

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内