地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島打線、千賀を攻略できず、さらに鈴木誠也の3ランも中崎被弾で水泡に…
2019年06月07日
編集部

広島打線、千賀を攻略できず、さらに鈴木誠也の3ランも中崎被弾で水泡に…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

6月7日 ●3-6ソフトバンク、マツダスタジアム
通算34勝23敗1分け(2位に浮上した巨人に2・5差の首位)
18時開始・3時間33分・3万1509人
相手先発 千賀7回3安打無失点
本塁打 鈴木16号③
登録抹消 松山、アドゥワ
出場登録 遠藤、島内

一番センター野間
二番セカンド菊池涼
三番ファーストバティスタ
四番ライト鈴木
五番レフト西川
六番キャッチャー會澤
七番ショート田中
八番サード小窪
ピッチャー床田●(11試合5勝3敗)5回3分の1、120球6安打4失点(自責4)
菊池保
遠藤
島内
中崎

メットライフドームでの両リーグ覇者対決に1勝2敗と負け越した広島。マツダスタジアムに場所を移してのセ・パ両リーグ首位対決で初戦を落とし、3月の開幕時と同じく交流戦も1勝3敗スタートとなった。

また広島が本拠地にソフトバンクを迎えての公式戦は2018年11月3日の日本シリーズ、ソフトバンクの日本一が決まった第6戦以来。

2018年11月3日両チームスタメン

ソフトバンク
一番セカント゛川島
二番ライト上林
三番サードグラシアル
四番センター柳田
五番レフト中村晃
六番ファースト内川
七番ショート西田
八番キャッチャー甲斐
九番ヒ゜ッチャーバンデンハーク

広島
一番ショート田中
二番セカント゛菊池
三番センター丸
四番ライト鈴木
五番ファースト松山
六番サート゛安部
七番レフト野間
八番キャッチャー石原
九番ヒ゜ッチャージョンソン

それぞれの事情で、この日のスタメンは日本シリーズ第6戦の時とはかなり入れ替わった。

広島先発の床田は交流戦で投げるのは初めて。四回までは千賀の中前打と一番を初めて打つ真砂への四球、2度の出塁しか許していなかったが、五回の一死一、二塁で千賀を2ストライクと追い込みながら一ゴロを打たれて一、三塁とされたのが痛かった。中前打もそうだが床田のスライダーに食らいついてきた千賀を褒めるべきか…

このあと粘る真砂への8球目、150キロの内角球は詰まりながらもファーストの後ろに落ちて真砂に軍配…

六回の床田は100球を超えてガス欠気味となり、グラシアルに一発を浴びるなどし走者ふたりを残して降板となった。

二番手の菊池保も打たれ床田は4失点負け投手。

一方、打線の方も球筋バラバラの千賀を打ちあぐみ、七回まで3安打で8つの三振を奪われた。

千賀は交流戦前までで5勝1敗。勝率・833、奪三振97、奪三振率11・96はいずれもリーグトップで、防御率もトップの1・60。

10試合に投げて3失点が2試合、2失点が3試合、1失点が2試合、無失点が3試合だったが、データ通りの投球内容になった。

広島の反撃は八回。鈴木がソフトバンク二番手のモイネロから左翼コンコースの向こうに消えていく16号3ランを放って3対4としたが、九回の中崎が福田にプロ通算17本目となる一発を打たれて反撃ムードに水を差した。

広島三番手の遠藤は真砂を空振り三振、高田と内川を三ゴロに打ち取り、堂々の取り一軍デビュー。(ひろスポ!・田辺一球)

新年度年会費キャッシュバック!!
JCBカープカードでいつも応援気分!
JBC
詳しい内容及びお申込みはこちら

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内