地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > バティスタ、長野二軍降格へ、野間と田中広の一番も不安定の広島、交流戦100失点のヤクルトから1点しか奪えず
2019年07月02日
編集部

バティスタ、長野二軍降格へ、野間と田中広の一番も不安定の広島、交流戦100失点のヤクルトから1点しか奪えず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
長野
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

長野は二軍再調整へ

 

7月2日 ●1-3 ヤクルト、マツダスタジアム
通算38勝35敗3分け(巨人に4差の2位)
18時開始・3時間19分・3万2185人(今季最多)
相手先発 小川○7回4安打1失点
本塁打 なし
登録抹消 小園(1日)
出場登録 塹江、坂倉

一番ショート田中広
二番セカンド菊池涼
三番センター西川
四番ライト鈴木
五番サードメヒア
六番ファーストバティスタ
七番レフト高橋大
八番キャッチャー會澤
九番ピッチャー九里●(15試合3勝4敗)6回114球4安打2失点(自責1)
遠藤
中村恭
一岡
島内

交流戦最下位の広島が同11位のヤクルトに1対3のスコアで完敗を喫した。

3日目に自力優勝の可能性が消えているヤクルトは実に16カードぶりの初戦白星。

広島は交流戦全6カードと交流戦明けの横浜スタジアムに続く3連戦初戦黒星スタートで、坂本勇、丸の連続ホームランなどで快勝の巨人に最大の4差をつけられた。

広島先発の九里は前回登板で楽天打線を相手にプロ初完封勝利。この日も”らしい”投球を披露したが二回、中山に先制ソロを許すと六回には暴投で得点圏に走者を進めた直後に、ショート・田中広のトンネルで2点目を失った。

だが、交流戦12球団最低打率に終わった広島の最大の懸案事項は得点力のなさ、にある。

ここまで2勝8敗とぜんぜん乗れていないヤクルト先発の小川から放ったヒットは7回で4本。唯一のタイムリーはバティスタのワンバウンドするサードへの当たりがベースに命中した超ラッキーなものだった。ヤクルトは交流戦ワースト、唯一の100失点とディフェンス壊滅状態のはずだが…

なお、バティスタは残る3打席はいずれも三振で二軍降格決定。交流戦期間中、アウトローのボール球に手を出すよう形を崩され、元に戻らなくなった。

この日のデーゲーム、ウエスタン・リーグの中日戦(山口・由宇練習場)に代打で出場した長野の二軍再調整も決まっており、右打者は菊池涼、鈴木の不動の二、四番とキャッチャー以外ではメヒアと高橋大、二軍で勢いのあった二人に頼るしかない状況となった。

長野は交流戦で4試合連続スタメン一番を試されたあとベンチスタートに戻り、代打の切り札として期待された。しかし先の横浜遠征では3試合とも代打で起用され、一邪飛、遊ゴロ併殺打、三ゴロだった。

広島は、昨年の交流戦でも投手陣が打ち込まれて苦戦を強いられたが、そのあとの阪神、巨人戦で6連勝して息を吹き返した。

ちょうど1年前のこの時期には、マツダスタジアムでヤクルトに快勝。貯金をシーズン最多タイの12に戻し、2位阪神とのゲーム差を「7」として前半戦首位ターンが確定させたから、今を思えば雲泥の差、だ。

※広島地方はこのあと7月6日、7日の豪雨災害発生により、マツダスタジアムでの試合開催が延期されるなど、大変な事態と向き合うことになる。

いずれにせよ、これで交流戦のラスト3試合から7試合続けて3得点以下、と極端な得点力不足に陥っている。

その原因の中でも一番分かりやすいのが一番の”流動化”だろう。

長野とともにこの日の二軍戦に参加した野間は下でも4の0と復調の兆しが見られない。また、2試合続けて一番を打った田中広も3の0の1四球で30歳のバースデーを翌日に控えハッピーではない状況だ。

なお、試合前には下水流と楽天・三好の交換トレードも発表された。
(ひろスポ!・田辺一球)

ひろスポ!関連記事
右打ち内野手強化が急務…広島の下水流昂外野手と、楽天の三好匠内野手の交換トレード発表
hirospo.com/pickup/57391.html

新年度年会費キャッシュバック!!
JCBカープカードでいつも応援気分!
JBC
詳しい内容及びお申込みはこちら

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内