地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 東京五輪へ、そして広島に新たなバスケットボール文化の花を咲かせるために、広島ドラゴンフライズの新たな挑戦…、川風の街、七色の光…#12
2015年08月27日
編集部編集部

東京五輪へ、そして広島に新たなバスケットボール文化の花を咲かせるために、広島ドラゴンフライズの新たな挑戦…、川風の街、七色の光…#12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広島ドラゴンフライズ
  • 3

    レッドヘル

  • 2

    ダグ

  • クヌギ

8月第4週の日曜日、広島パルコ前に人だかりができました。

広島ドラゴンフライズ

街行く人たちが足を止め、視線を送るその先には広島ドラゴンフライズの4選手。

広島ドラゴンフライズ

広島ドラゴンフライズ
笑顔のステージ、左から坂田央(さかた・あたる)、平尾充庸(ひらお・あつのぶ)、北川弘(きたがわ・ひろむ)、鵤誠司(いかるが・せいじ)の4選手

子どもたちの瞳は輝き、貴重な体験に歓声があがりました。

広島ドラゴンフライズ

広島ドラゴンフライズ

広島ドラゴンフライズ

広島ドラゴンフライズ

広島ドラゴンフライズ

マイクを手に集まった人々に呼びかける平尾選手。実はこの日のストリートバスケに臨んだ選手たちは、特別な思いを胸に市民やファンとの交流を楽しみました。

チームの存在をさらに身近なものにしてもらうと同時に、来年秋からスタートする国内男子バスケットボールの新リーグJPBLの1部へ参入を目指して、市民・県民、ファンのみなさんの声援を追い風にできれば、これ以上の”アシスト”はありません。

会場ではファン有志のみなさんが集まって「広島ドラゴンフライズJPBL1部参入を応援する運動」の署名を呼び掛けていました。

集められた署名は広島ドラゴンフライズを通してJPBL担当部署へと届けられました。

広島ドラゴンフライズが新リーグで1部に所属するか2部からのスタートになるかの「新リーグ階層分け発表会見」は8月29日に東京都内で行われます。

広島ドラゴンフライズ
署名活動の先頭に立った樋口健さん

スポーツでもっと幸せな広島へ…

サンフレッチェ広島が「オリジナル10」としてJリーグに参入してから23年、カープが廃墟の街に新球団として産声を上げてから65年…

そして2020年、東京五輪まであと5年、

広島ドラゴンフライズ

子どもたちの間ではサッカー、野球に負けない人気スポーツ、そのバスケットボールを肌身離さず「世界を目指す」逸材が、やがてこの街から巣立っていくことになるのでしょう。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内