地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > 天皇杯サッカー3回戦、サンフレッチェ広島対ロアッソ熊本、森保監督と小野剛監督が激突…必見!
2015年10月14日
編集部

天皇杯サッカー3回戦、サンフレッチェ広島対ロアッソ熊本、森保監督と小野剛監督が激突…必見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
森保監督
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

大先輩にあたる小野剛監督の挑戦を受けて立つ森保一監督(中央奥)

 

第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦、サンフレッチェ広島対ロアッソ熊本戦が10月14日、エディオンスタジアム広島で開催される。

当日券販売開始午後4時、開門午後5時。キックオフは午後7時。

チケット情報、会場アクセス詳細
www.hfa.or.jp/ca/18/95/680/

サンフレッチェ広島は2回戦から参戦。広島経済大学を相手にシュート数24本対4本と圧倒し、柏、浅野2、ドウグラス、青山、野津田2、皆川のゴールで8-0と快勝した。

ロアッソ熊本は2008年よりJ2に昇格。今季はJ2の22チーム中、中位の11位で12勝11分け13敗、得失点差マイナス2。10月10日には、J2首位の大宮アルディージャ戦を相手に3-0で快勝した。

天皇杯は1回戦の福岡大学戦、2回戦のJ3ガイナーレ鳥取戦とも1-0のスコアで勝ち上がってきた。

熊本を指揮する小野剛監督はサンフレッチェ広島監督を2002年から2006年リーグ戦第8戦まで務めた。

広島の森保一監督が現役を引退したのが2004年。またJリーグ監督に必要なS級ライセンスの取得も同年で、2006年6月、ペトロヴィッチ監督が新監督に就任すると9月からトップチームコーチに就任した。

要するに2000年代の広島は小野監督、ペトロヴィッチ監督、森保監督という流れの中でJ1優勝を常に争える力を蓄えてきたことになる。

現在、熊本にはサンフレユース育ちの選手が5人いる。

その顔ぶれはGK原裕太郎、DF大谷尚輝、MF高柳一誠、MF中山雄登、それにFW平繁龍一と多彩な顔ぶれで、古巣相手に当然、モチベーションは高い。

熊本は18日にJ2、カマタマーレ讃岐戦を、広島は17日に年間1位と第2ステージ優勝への大一番、川崎フロンターレ戦(エディオンスタジアム広島)を控えている。

熊本は9月以降のJ2・6試合で失点わずかに3。広島は同じくJ1・4試合で8得点。両監督がどんな顔ぶれをスタメンに揃え、どんなサッカーで勝ち上がりを狙うのか、互いに相手を知り尽くした上での?注目の一戦となる。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内