地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > 「現在の経営のことではなく、サンフレッチェの将来を見据えてスタジアムを考えないといけないと思う」サッカースタジアム問題の本質をみなさんとともに考える
2016年03月13日
編集部

「現在の経営のことではなく、サンフレッチェの将来を見据えてスタジアムを考えないといけないと思う」サッカースタジアム問題の本質をみなさんとともに考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
旧広島市民球場跡地
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

宇品と旧広島市民球場跡地では、世界との距離がまったく違う、それは広島の未来の価値を左右することに繋がる、ひろスポ!はそう考えます。廃墟の街で立ち上がり、平和大通りを生み出し、原爆ドームを残した人々のおかげで、私たちは今を生きているのですから…

 

3月4日、「3/3/3サンフレッチェ広島の久保允誉会長会見から4日。ひろスポ!には以前にも増してハイペースでジャッジが届くようになりました」とお伝えしました。

3月4日ひろスポ!記事

今回、このスタジアム問題のお陰で広島の行政が如何に市民を馬鹿にした人達の集りであったかという事がよくわかりました。安佐南区48歳主婦
hirospo.com/pickup/27328.html

それ以降も様々な声がひろスポ!に届きます。

それでは今回も紹介させていただきます。

まず最初の方は「市民球場跡地がダメなのであれば、ダメという根拠を分かりやすく示して頂きたい」と訴えていらっしゃいます。でも、これが湯崎知事、松井市長にとっては一番難しい部分でしょう。なぜか?「旧広島市民球場跡地ではNO」と言い切る確たる理由を、広島ツートップが持ち合わせていない、と考えられるからです。

 

ひろスポ様、サンフレッチェ掲示板で知り毎日拝見しております。 

33日サンフレッチェ独自案を聞いたときに久保会長の男気に涙し、この案を何が何でも叶えるため出来ることを行おうと決意しました。年間パスを購入し、今年のホーム戦は全て行くつもりです。 

市長と知事の的外れなコメントに怒りが収まりません。行政寄りの記事ばっかり書く中国新聞社に対しても失望し先日解約しました。広島で生まれ37年物心ついたときからずっと読んでいた地元紙がこのような不公平な報道機関であったことが、本当にショックでした。 

市長と知事には広島県の宝である日本一のサッカークラブ サンフレッチェ広島とサポーターと広島市民・広島県民に対し、新スタジアム問題について分かりやすいスジの通った説明をする責任があります。

サンフレッチェ広島の独自案と県と市とのプランを比較対象して、クラブとサポーターと市民・県民の声を聞いて納得の行く説明をして決定していただきたい。

市長に関しては、「3回優勝したら新スタジアムを考える」と言われました。知事は2015年の優勝報告会で集まったサポーターに対し「皆さん、新しいスタジアムは欲しいですか?」と言い新スタジアムへの期待を煽っておられましたね?

お二方ともご自身の発言には責任を持って頂きたい。使用者であるクラブの意見を聞かず、重要な収益源であるサポーターの声を聞かず、市民・県民の声を聞かないのであれば市長・知事は独裁者ですか?

民主主義で選挙により選ばれた首長であるならば、当たり前ことを当たり前に行って頂きたい。

当たり前のことを行っていないから、ひろスポさんをはじめ私のような反対意見が出るのではないですか?

市民球場跡地がダメなのであれば、ダメという根拠を分かりやすく示して頂きたい。それは民主主義で選ばれた首長の責務です。必ず実行して頂きたい。 

長文失礼いたしました。 

追伸、私はひろスポさんの記事のスタンスが大好きです。スジの通った報道を今後とも楽しみに応援しております。クラブとサポーターの夢である新スタジアムが完成するようにできることを一つづつ実行していきましょう。

広島市矢野南 37歳 男性 会社員 サンフレッチェサポーター

 

続いて…

「議事録は基本的に作成しない」広島県と「議事録はある」という広島市、サッカースタジアム検討協議会で広島みなと公園が旧広島市民球場跡地とともに残された訳(2)
hirospo.com/pickup/27427.html

の記事の中で…

中国新聞に出ていた議事録公開について県に公開方法を確認し、それ以外に県で検討した議事録は請求できるかと質問すると「それ以外はなにもありません、担当課で話をしても議事録は一切作っていない、それに協議員会の議事録について担当課で話はしたが、そんなに詳しい話はしていないし議事録は基本的に作成しない」官庁てこんなものなのですか、私も企業に勤務していましたが、会議をおこなえば基本的に議事録を作成し責任の所在を明らかにしていましたけれどね。

…という声を寄せていただいた方からのその後のメールです。

ご返事ありがとうございます、奇しくも翌日中国新聞にも記載されびっくりでした。

この話には後日談があり、中国新聞に確定していない議事録を公開するとのことで公開方法を確認したところ。

県担当(水本氏)は情報公開の手順で公開いたします。

市担当(服部氏)方法については来週決定する予定です。

県と市の議事録は同一の物かとの質問に、多分同一だと思います?

確定していない議事録は何処が作成したか、には、県と市が作成した、一緒に作ったのかには回答がありませんでした。

協議委員会の資料に基づいた各行政の検討議事録は公開できるか?に対してまだ検討していないから議事録は無いし、検討したとしても議事録は作成しない。

この回答からすれば、知事・市長は行政としては未検討の状態で、私見を述べることになるのでしょうかねえ、

または私の聞いた担当部署というのは間違えた部署にきいたのでしょうか、でもサッカー専用スタジアムの検討をしてる部署と指定したのですがね。

何とも不思議な回答ですよね、言いたかないけど、税金使ってるならもっと効率的な検討をしろよと言いたくなりました。

担当は二人そろってサンチェに縁のある名前なのにな。

 

…といい感じのオチでまとめていただきました。

それでは次の方、です。

 

こんにちは、仕事の昼休みに弁当食べながら楽しんでます。 広島で数少ないドラゴンフライズを取り上げてくれるメディアでもある「ひろスポ」を 今後も応援してます。

さて、表題の新スタジアム関連の記事の自分なりの感想を書かせて下さい。

冒頭の通り、私はバスケ一辺倒な者なので、サンフレッチェに興味を持ったのは、 先日のマスコット総選挙でサンチェがドラゴンフライズの試合に来てくれた事がきっかけです。 そこで知り合ったサンフレファンに誘われて、エディオンスタジアムに行った程度の ファンとも呼べない者です。

そんな私が俯瞰的に見て思うのが、 宇品にスタジアムが出来ても、私のような者は行かないという事が結論です。

その中で、どうして知事が宇品にこだわるのだろうと考えると、 市民球場跡地は、既にイベント会場として活用できる。 イベント会場として使ったほうが儲かるという感覚を持っているのではないでしょうか?

毎年行われている地ビールフェスタや他のイベント。広島の有力企業が協賛されています。 それは、あの立地だから、たとえ平日を絡めても仕事帰りによってもらえる。 加えて、休日でも集客力があるからイベントが催せる。 これが、市民球場跡地にサッカースタジアムが建設されれば、 宇品でイベント?仕事帰りに行く人がどれだけいるでしょう? 車主体になる為、球場跡地ほどの規模ではないでしょうね。

それに加えて、現状、球場跡地でのイベント誘致はイツまで埋まっているのでしょう? 一年先?二年先? いま埋まっているイベントが終わるまで建設が出来ないっていうことですよね? 広島県側からすれば、今ある跡地は今のまま使ったほうが儲かる、 宇品はスタジアム建設で採算悪くても、今よりマシになるならそれでよし。 先々よくなるかも知れないという感覚なのでは?という感想を持ってます。

浅はかな考えとは思いますが、真の敵が任期ごとで変わる知事なのか、 それ以外なのかを見極めないと、市民球場跡地の建設は難しいのでは ないのでしょうか? と思ったのでメールをさせていただきました。

長文・駄文で失礼しましたが、個人的にも球場跡地でサンフレチェの試合を見たい と思う一人としての意見としてみていただければ幸いです。 広島には「今週末、どのチームを応援しよう」と思える素晴らしい環境が備わっている数少ない地域ですので、更なる盛り上がりを期待しています。

匿名での意見は卑怯と感じるので、文末に名前を明かしますが、 掲載されるのであれば、匿名でお願いします(笑) ネットに実名をさらす度胸は無いもので・・・。 これからも、公平性を持った記事を楽しみにしています。

 

ありがとうございました。「イベント会場として使ったほうが儲かる」のは確かです。何と言っても「無料」であの場所をほぼ自由に使えます。もちろん我々もあの場所でイベント開催することが可能です。

そして「儲かる」のはそれぞれのイベントの主催者です。

これっておかしくないですか?タダで貸して儲けも主催者側。しかもビールじゃ広島っ子には関係なし!ラーメンとかやたらに飲食イベントが目立ちますが、それでは周辺の既存店とパイの奪い合いをしているだけではないでしょうか?

この「無料貸し出し」は旧広島市民球場跡地でのイベント実績作りのための手法に過ぎません。あとはこれまでのイベント開催を本当に市民らが納得しているのか?もちろん、そのたぐいの調査は存在しません。

それでは次の方のメールです。3月8日19時8分にいただきました。

廿日市市民です。昨日の広島市議会で藤田議員の質問と答弁を見ました。松井市長は全ての答弁を副市長と担当事務職員にさせて頷くだけで、この人は何が出来る人なのか不審に思いました。 

市民球場跡地に対する方針説明も周りから言われたから五年間何も出来ていないって他を責めるだけでした!結局、誰かと密かに決定して、事務職員に決定した内容に沿った調査結果資料の作成と肉付けをしているとしか見えません。

委員会も修道大学のわからない人より経済大学の経験豊富な教授でないとまともな調査手法の指示が出ないのではと思います。

 

市議会の内容を伝えていただき、ありがとうございました。最終的な決定は松井市長によって下されます。市民の手で選んだ首長の判断ですべてが決まります。

それでは今回は次の方に締めていただきます。できれば松井市長、湯崎知事と、その後ろにいらっしゃる方たちにも熟読していただきたい内容です。これからも、みなさんの、それぞれのポジションからの声をお待ちしております。(広島新サッカースタジアム取材班)

 

ひろスポ!様

サッカー専用スタジアムの熱心な記事をいつも読ませていただいています。
最近のマスコミ等のスタジアム報道などを見て長文になりますが、思っていることを投稿させてもらいます。

久保会長の記者会見で、市と県はサンフレッチェの経営のことを理解していないことがよくわかった。

県知事は「経営が成り立たないようにはしない、誤解がある」との報道がされたが、成り立たないとはどこまでのことを言っているのだろうか。

収支トントンにするために補助金を支出するとでも言うのだろうか。

そのためには、選手の人件費を圧縮させ、支出を切り詰めさせ、できるだけ赤字を少なくし、その赤字なら補填するというのだろうか。

またも身の丈にあった経営を強いることになるのではないだろうか。

それとも建設費の借金はいらないということか。球場使用料は取らないつもりだろうか。

単年度赤字、2年目から債務超過になったら県が補填するつもりなのか。

県知事が変わったらそんなことはできるはずがない。

はたまた、複合施設の収益でカバーできる算段か。取らぬ狸の皮算用になるのではないか。

県知事は「経営が成り立たないようにはしない」とはもっと具体的に説明して欲しいし、なぜ旧市民球場跡地ではいけないかの説明が明確になされていない。

そもそも市と県はサッカーと野球を同じように考えているふしある。

野球はたった6チームのリーグで国内で完結するため、毎年同じことの繰り返しで、弱かろうが強かろうが現状維持でも構わないが、サッカーは参加クラブが多い上に、下位のリーグに落ちることもあって優秀な選手を常に持ち続けておかないといけない。

さらに、世界に門戸が開けていて目指すところが野球と違って選手のモチベーションが違う。

現在のように、集客が見込めないようなところに建設して、身の丈にあった経営を強いられては、取りたい選手も取れず、良い選手はサンフレッチェから移籍してしまう。(ドウグラスの移籍金が支払えず手放している。)

そうなれば、さらに勝てなくなって J2,J3に落ちてしまい、閑古鳥が鳴くスタジアムが残るだけになる。

現在の経営のことではなく、サンフレッチェの将来を見据えてスタジアムを考えないといけないと思う。

サッカーは政治経済にも影響を与える世界中で行われているスポーツであり、サンフレッチェが昨年のようにクラブワールドカップに出場して活躍すればあっという間に世界中の人々に広島を知ってもらうことができる。

残念ながらカープが優勝しても、世界中の人々は何の興味も関心ももたない。

将来的にはアジアチャンピオンズリーグも開催され、外国クラブとの国際試合も増加し、国際交流も活発になっていく。

サッカーは瞬く間に世界中にニュースが流れ、サッカーを通じて都市の情報発信や観光、ビジネスとしても役に立つ。

アジア各国からサポーターやマスコミ関係者、観光客などがやってくれば街中が賑わっていく。

他都市も同様であり、国内のサッカークラブの競争は今後激しくなっていくだろう。
特にいい選手を集めることが重要になり、当然いい選手の獲得資金が必要となるが、そこで問題なのが経営だ。

サッカーは野球と違い世界が相手となる以上、それなりの選手がいなければ戦うことはできない。

経営が安定して、選手にお金をかけることができないと、選手が流失しチームは弱体化して集客力が落ち経営が成り立たなくなってしまう。

Jリーグは土・日開催が基本だが、ナビスコカップとACLは平日開催に開催される。

ACLに出場した場合、Jリーグのゲームが平日開催に移され、平日の国際試合(ACLなど)や平日のJリーグ、平日のナビスコカップなどに客が集まらないと収益が上がらない。

アクセスが悪い宇品だと中央あるいはJR沿線から南の端まで行くのに時間がかかり、交通渋滞が起きたり、路面電車やバスだと輸送力が心配される。

特に試合が終わった帰りは長時間並ばないと電車やバスに乗れなくなったり、渋滞や人の滞留が起きたら早く帰宅できず、翌日の仕事などに影響すれば、観戦し難くなる。

土・日の開催に限らずアクセスの問題が起きたら集客に直接影響が出る。

大分のように観客が入らず閑古鳥が鳴くスタジアムだけが残ることにもなりかねない。
そうなると広島は都市としての賑わいや活力、魅力で他都市に負け、世界中からの観客を取り込めず、広島を世界にアピールできなくなるし、スタジアム建設費の回収もできなくなる。

将来性がなくなれば選手スタッフごと他都市あるいは他クラブに身売りということも考えられる。

サンフレッチェは選手育成強化やクラブ運営のノウハウは日本屈指だろうから、ぜひ来て欲しいという都市はあるだろう。

宇品に決まった場合、エディスタを当分使うとのことだが、集客力に難がある上、周辺の駐車場が使えなくなってくれば集客が落ち将来性はなく、早晩サンフレッチェは進退を迫られることになるのではないか。

広島からサンフレッチェが出て行く可能性もあると思う。

広島市内在住

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内