地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > 因縁の相手東レと死闘の末、決勝に王手!!のJTサンダーズ、最後まで縺れたけど”らしさ”存分に発揮~ちゃこのVプレミアレポ
2019年03月30日
ちゃこちゃこ

因縁の相手東レと死闘の末、決勝に王手!!のJTサンダーズ、最後まで縺れたけど”らしさ”存分に発揮~ちゃこのVプレミアレポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
劉 力賓
  • 3

    レッドヘル

  • 2

    ダグ

  • クヌギ

V.LEAGUER Of The MATCH(VOM)に選ばれた劉

 

2018-19V.LEAGUE Divison1 MEN、ファイナル3(準決勝第1戦)、3月30日・土曜日、神奈川県川崎市・川崎とどろきアリーナ
vs東レアローズ(F6:3位)

 

共に、ファイナルラウンド『ファイナル6』で、RR(レギュラーラウンド)下位から下剋上を果たし、『ファイナル3(準決勝)』では東レアローズ(RR5位)とJTサンダーズ(RR4位)が激突。天皇杯決勝の再戦となりました。

RRで3戦、F6で1戦、天皇杯決勝。東レと相対するのは6度目となります。因縁の相手と言ってもいいでしょう。

因縁、というのは、対戦回数だけではなくて、今季採用されたアジア枠を使ったチーム同士、として、色々と比較・評論されながら、この2つのチームカラーが全く異なる、という意味も含めて、です。

ファイナル3(準決勝)は、土日連戦で行い、2勝をもって「勝ち上がり(ファイナル:決勝進出)」となります。1勝1敗の場合は、2戦目終了して30分後に「ゴールデンセット(1セットマッチ)」を行い、その勝者が勝ち上がります。

さあ!大切な、第1戦!どうなった?

25-21
25-27
28-26
23-25
15-13

死闘の末に、3-2で、JTサンダーズが勝利!明日の第2戦を勝利すれば、ファイナル進出が決定します!

JT

スターティングメンバーは、
OH:山本将平、劉力賓
MB:小野寺、安永
OP:エドガートーマス
S:深津旭弘
L:井上航

鉄板メンツで、この日まで戦い続けていることに、敬意を表します!

第1セットの取り方は、常勝JTの、あるべき形で!
セッター深津がサーブの「S1」ローテでブレイクして、その差を維持する。
セット中盤のこのローテで5ブレイク。一気に東レを突き放しました。
…ただ、トムのアタックに対して徹底して対策されていて、止めないまでもワンタッチを取られて、攻撃が決まらない。そんな中でも、みんなで繋いで、セットを取りきりました。

第2.3セットは、どちらもデュースに縺れる展開。審判の微妙な判定もあったんだけど、東レが終始サーブで攻めてきた第2セット、将平がサーブレシーブ失敗して、東レにサーブポイント取られても攻めの姿勢を崩さず最後に相手のエースをシャットした、第3セット。

セットカウント2-1とJTリードで、第4セット。途中まではリードしてたんだけど、高橋のサーブと李のサーブの時ブレイクを許し、逆転され、舞台は第5セットへ。

第5セットも、最後までもつれたけど、JTらしさが発揮されたセットだったと思う。

・サーブでしっかりと、攻め切れた(第4セットでは、相手のサーブはグイグイくるのに、こっちはミス恐れて『入れてけ」サーブになってたし)。
・ブロックポイント!(この日のブロックポイントは15!対する東レは8)
ブロックにシャットされた時の、カバーするメンバーの位置取りの良さ!東レは何本かブロックポイント損してますね。
・ディグも当然良いのだが、レセプション崩れた時も含めて、二段トスが、とても美しい。このセットもトムの美しい二段トスが見れました。

VOMに選ばれた、劉が、「なんで僕?」という顔をしてインタビューされてたのが、印象的でしたね。アタック決定率62.1%、という数字では表せない、ミスや全体的に調子は悪く、チームのメンバーに助けてもらった、と言っていた。ブロックポイントについて聞かれた時の「あ〜〜……」というため息が、劉の心境を如実に語っていて、会場からも温かい笑いが生まれてました。劉、お疲れ様、とインタビュアーに言われて、「メチャ、ツカレタ」と返してました。

RRまでのJTだったら、東レのサーブがここまで良いと(サービスエース9本)、焦ってバタバタし出して、自滅してたと思います。集中力を切らさず、ボールをよく繋ぎました。ただ「繋ぐ」のではなく、二段トスはどこからでも誰でも上げる、それが凄いと思いました。相手は、セッターとリベロがどこまでも取りに行ってましたし、それ以外の選手がカバーに行ったときには繋ぎのボールが明後日の方向に行って、攻撃に繋がらないこともありましたし。

トムは、第1セット辺りは気持ちよく打ってなかった(ブロックにかかって)けど、第3セット辺りから尻上がりに良くなってきた。トスが打ちやすくなったのもあると思うけど。相手が、OPルジェと同じくらいの打数 OHアウンが打ってる(2人だけで91本のアタック。要するに2人で攻撃)のに対して、JTは、トム50本、劉29本、将平27本とばらけてました。将平の決定率はさておき、いいところで決めてくれてた印象です。
頼もしい!

JT

JT

JT

ほんとーに!ほんとーに!熱い試合で、いいゲームだった。取り切れて嬉しい。でも、川崎とどろきアリーナ6500のキャパに、観客880人は寂し過ぎました。

3/31(日)第2戦です。川崎とどろきアリーナで、JTサンダーズを応援しよう!
カープもあるけど、JTサンダーズもあるよ!
12:00からだよ!頑張れ!JTサンダーズ!
がんばろう、広島。
(ちゃこ)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内