地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > 小野寺くんん驚異的なアタック決定率!、JTサンダーズ広島対ウルフドックス名古屋戦3-1勝利!~ちゃこのVプレミアレポ
2020年02月01日
編集部

小野寺くんん驚異的なアタック決定率!、JTサンダーズ広島対ウルフドックス名古屋戦3-1勝利!~ちゃこのVプレミアレポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小野寺
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は驚異的なアタック決定率をキープする小野寺選手

2019-20 V.LEAGUE Division1 MEN レギュラーラウンド第3レグ第5 戦
2020年2月1日(土)愛知県小牧市・小牧市スポーツ公園総合体育館(パークアリーナ小牧)
vs ウルフドックス名古屋

 

JTサンダーズ広島は、現在3位。ウルフドックス名古屋(旧 豊田合成)は、7位。レギュラーラウンド5位以上が進む『ファイナルラウンド』。JT サンダーズ広島は出場が決定しているけど、最後の椅子(5位)を巡って3 チームが混戦状態。JTも上位2チームに肉薄し、そこに食い込むには、1戦も負けられません!

さあ!試合はどうなった?!

20-25
25-16
25-22
25-21

セットカウント3-1で、勝利!3位をキープして、上位との決戦を迎えます!

スターティングメンバーは、
OH:山本将平、陳建禎
MB:小野寺、中島
OP:エドガートーマス
S:深津
L:レセプション井上航、ディグ唐川
ベンチ入りは、八子、武智、久原、熊倉、金子、筧本でした。

陳→武智、中島→リリーフサーバー久原、深津→ワンポイント八子の交代がありました。

ウルフドックス名古屋は、前回2レグの対戦(グリアリ)で、助っ人ガスパリーニを欠く状態で、えらくネバネバと粘った試合展開になった覚えがあります。結果は3-1だったけど、どのセットも僅差だった。うちも、名古屋(合成)も、レセプションがいいし、繋ぐから、ラリーがすごい続くんですよねー。

今日は、名古屋・ガスパリーニは復帰してました。

第1セットは、相手のホームゲームだから固くなってたのか、とにかくJT側のサーブミスが多かった印象。ブロックもきちんといけてなくて、相手のペースで試合をしてた。

でも、バレーボールはセットスポーツ。セットが変わると、スパッと切り替えて、( 切り替えられる、のも強さだと思うが)第2セットは、初っ端から、ブロック炸裂!ブロック!または、ブロックに引っ掛ける、相手のブロックに当ててリバウンドとってトランジションアタック!

JTのバレー、JTのターンじゃなぁ!と思いました。

ラリーで粘り負けることなく、ラリーの最後は安定して、トムに託す。トムの打数は結果的には多かったけど、試合中は、トムー!トムー!とトム頼みになっていた印象はなく、小野寺や中島といったセンター陣も使ってたと思います。

小野寺くんの驚異的な、今日の記録!アタック14本打って、13得点。アタック決定率93%!(現在アタック部門(アタック決定率)第1位!です!!)

対角MBは、今日ははナカジだったけど、小野寺と比べられると、Cクイックが合ってなくてエンドライン割ってしまう、とかあったけど、何を何を!!ラリー中、何本も続けてファインディグがあったり、ネット下での絶妙なフォローがあったり!

ナカジも大活躍でした!

そして、おぉー!どうして、そこに居てくれる!というとこでの、L航くん&唐川くんの、ナイスレシーブ!レシーブしたら、ザザザザ〜ー!とコートの中の攻撃の邪魔にならんとこに、去っていく2人!そしてまた、次に現れるときには、これまた絶妙な位置に!

将平キャプテンのレセプション、陳さんのレセプション、武智くんの位置どり、深津さんのディグ、トムの献身。拾って、繋いで、それをキチンと攻撃に繋げていってる。

今のJTのバレーは、見ていて楽しくて、ワクワクして、そして、強い!

日曜日は、小牧での2戦目、サントリーと対戦です。先週抜群の強さでテクトを破ったサントリーだけど、土曜日はパナ相手に完敗してました。JTとはどうか?!サントリー戦は、日曜日14:30スタート予定です。

頑張れ!JTサンダーズ広島!(ちゃこ)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内