地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > ビスコ監督→サトレル監督→原監督に引き継がれる財産、今年も期待できるJTサンダーズ広島!大分で開幕2連勝~ちゃこのVプレミアレポ
2020年10月18日
ちゃこ

ビスコ監督→サトレル監督→原監督に引き継がれる財産、今年も期待できるJTサンダーズ広島!大分で開幕2連勝~ちゃこのVプレミアレポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

トップ画像は金子選手の高い位置からのトスアップ

2020-2021V.LEAGUE Division1 MENレギュラーラウンド第1レグ
2020年10月18日日曜日、大分スポーツ公園昭和電工武道スポーツセンター
vs 大分三好ヴァイセアドラー

 

晴天に恵まれた、この日。武道スポーツセンター隣の、昭和電工ドームでは、大分トリニータとガンバ大阪の試合もあるとのことで、10時くらいには駐車場は一杯に。(バレーの試合は13時開始。サッカーは14時開始。)

11台の車のスペースが十分にあり、芝生スペースもある、余裕のある土地の使い方。ちょっと市街地から離れているんだけど、十分な駐車場と、大分駅からシャトルバスも出ていて、観戦&お食事とか手品とかのイベントを楽しむのに、みんな来られてる感じでした。大きな献血車が2台も来てましたし、賑わってましたねー。


画像奥中央の競技場で大分トリニータの試合があり10時の段階で駐車場はこの状態、武道スポーツセンターは画像右

 

さて!武道スポーツセンター体育館の中は、どうなっていたか?! 

25-16
25-17
25-16 

セットカウント3-0!で、今日もJT勝利!
20(獲得セット6、失セット0)
昨季の上位チームが、下位チームに1セットは取られていて、3-0勝ちしてるとこがうちしかないので、ただいま1位!です。

 

スターティングメンバーは、
OH:陳建禎、井上慎一朗
MB:小野寺、西
OP:エドガー
S:深津
L:唐川

地元出身の西知恕は、今日も元気にスタメン出場しました!

 

大分三好は、新外国人カーティス・ストックトンが出てきました。今日は試合前の練習でも良さそうな感じでしたし。(昨日も今日も試合後には、エドガーとお話しされてました。オーストラリア代表仲間。) 

昨日の初出場で硬さが取れたのか、今日は西くんが良かったですねー。サーブも良かったし、ブロックも良かったし、今日はS深津とのコンビも良く、アタックも決まってました! 

昨日の試合は、試合開始からJTが突っ走ったので、大分の方は「そうはさせじ!」と、開始からポイントを取ったり取られたりが続きました。小野寺にかなり強くマークがついてて、しつこくワンチを取られてましたねー。小野寺、ブロックの方はさすがの出来で、このセットだけで4個ですよ。

リードはジリジリと取ってて、テクニカルタイムアウトもJTが取ってるんですけどね、こう、昨日にような突き抜けた感じはなくて、ムムム!粘られてるなぁ、って感じだったんですよ。セカンドテクニカルタイムアウト辺りで、相手が、サーブ順を間違えて打ってしまう、というミスをやってしまうまでは。そこから立ち直れなかったですね。バタバタして。

選手交代に絡んでのミスだったんだけど、その直後にうちも変則2枚替えやってるんですよね。(西合田。ここで一時的に2セッター状態。1個タイミングずれて、深津ナカジ。これで2枚替え完成。ピンサ合田が成功(前衛をナカジで強化したことも勿論影響)して、連続ポイント!そして、合田サーブが3回で切れた時に、ナカジも一緒に下がって、2枚戻し完。)なかなかやりますよね。そして、自分のやるべきことを選手はわかってますから、バタバタすることはないです(深津が居る時の合田は美しいハイセットを求められてますよね)

2セットは、序盤のシーソーから抜け出すきっかけは、西くんのサーブで崩してブロック!!でした。リード56点でポイントが推移するようになってから、ちょっとトムさんを休ませる2枚替え(トム金子。深津クマさん。パドル持ったままだったので、多分3ローテ限定)。ここからが!慎さんのサービスエースあり!金子西ペアのバツグンな攻撃!西くんのサーブで崩して、小野寺のブロック!25点目はクマさんのバックアタック!!(西くんのサーブが続いて22点まで来た時に、深津がパドルを返してました)

 3セットは、相手がOHを変えて来たのだけど。結果、セット前半(10点目まで)で、JTにサービスエースが3本生まれました。逆に、こっちは、Lを「レセプション航」「ディグ唐川」にして、レセプションを強化!もう!ステキ!リードが56点に開いたところで、西ナカジ、1個ズレて深津クマさん、もう1個ズレてトム合田、で3枚替え完成。

 

ここで!すっっごい印象的なプレーがあって!これはもう、声援ダメ、と言われてても、わぁあ!!!と会場あちこちで声が出てました。当然わたしも。相手コートに行きそうなボールをワンハンドで合田がポー〜んと平行トスみたいな球を出したので、「え?それ、誰が打つん?」と思ったら、ナカジが飛んで来たーーー〜!!!

このプレーで、17-11。ここからグイグイ加速して、気が付いたら24-14マッチポイントは、慎さんがストックトンをブロックして、ゲームセット!この状況下だから、色んなメンバーで、戦えるパターンを増やしておかなくてはいけないと思ってやっている、と、原監督言われてました、インタビューで。それは、ビスコ監督サトレル監督に引き継がれている流れだな、と。

期待できるぞ!今年も! 

唐川
勝利者インタビュー後ボールにサインをする唐川選手

来週は、ホームゲーム。勝手知ったる「猫田記念体育館」での戦いです。ソーシャルディスタンス保っての観戦になるので、大勢で盛り上がる!!とは程遠いかもしれないけれど、精一杯「愛!」を届けましょう! 

頑張れ!JTサンダーズ広島!
(ちゃこ)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内