地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > 第1セットから、トムトムトムトム時々陳、では…マークされて当然のJTサンダーズ広島セットカウント2‐3負け~ちゃこのVプレミアレポ
2020年11月07日
ちゃこ

第1セットから、トムトムトムトム時々陳、では…マークされて当然のJTサンダーズ広島セットカウント2‐3負け~ちゃこのVプレミアレポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JTサンダーズ広島
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像はエドガー選手

 

2020-2021V.LEAGUE Division1 MENレギュラーラウンド前半戦
2020年11月7日 土曜日、和歌山県・和歌山県立体育館
vs堺ブレイザーズ

 

先週日曜日、開幕からの連勝が途切れたJTサンダーズ広島。今週はアウェイでの試合ですが、気持ちを引き締めて、巻き返すことが必要です。堺さんのホームは、昭和な応援歌が流れる不思議な圧迫感のある応援が特徴で、これまでも嫌な思い出が結構あるんですよね。いざ!試合はどうなった?!

21-25
26-24
21-25
26-24
11-15

…セットカウント2-3で粘り負け。ポイント1だけは取りましたが、6勝目ならず。全勝のパナソニックがサントリーに敗れたこともあり、ギューーっと何チームもが少ないポイント差で接近することになりました。怖いわ、今シーズン。面白いわ、バレーボール。

 

スターティングメンバーは、

OH:陳建禎、武智
MB:小野寺、西
OP:エドガー
S:深津
L:唐川

今日は西くんにするかなぁ、とは、先週日曜日の敗戦時になんとなく思いました。…ということは、ゴードン監督もそう思ってたんじゃないかなぁ。でも、ヤスが悪かったわけでは決してなかったんですよ、土日両方同じメンバーはどうだったのか、というだけで。

堺は粘りのあるチーム、と言ってたわりに、このメンバーがその粘りに対抗出来る最善のメンツだったのか、と思います。将平キャプテンが出てはいけない理由がなにかあるのかしら…。

センター攻撃が少ない、のは、レセプションの問題もあるだろうけど、第1セットから、トムトムトムトム時々陳、では…。…レセプションのこと考えると、どうして将平キャプテンじゃないんかなぁ。

第2セット、6点リードを追いつかれてデュースになった(2枚替えしてた間、ではあるけど)の、嫌な感じだった…。

そうじゃなくても、なぜか今日は、第1セットからコートの雰囲気が悪い気がしたんですよ。暗いというか。第2セットでリズムを作った時は、一時的に表情良かったんですけどね。この雰囲気はなんだろうかねぇ。堺に元気印が多いのに比べて、うちはクールビューティさんが多いからかねぇ。

同一カード2連戦は、初日を勝利することがかなり有利に働くと思うんですよ。それを、先週、「やり返され」て、1勝1敗のイーブンにされた。その点を、引き締めて考える、ことは大切だけど、焦ってはダメですよ。

第1セットにチャレンジ2回失敗したこと、は、良い影響は与えなかったと思う。1日目、これだけ粘られて、挙句に勝てなくて、トムが打ちまくって疲れて…考えれば考えるほど、ゴードン監督の策の中のように思いますねぇ。策には策で対抗してほしいものですが、どうでしょうかねぇ。明日はさらに厳しいことになるでしょう。

明日は、現地で応援です!真っ黄色な会場で、まけずに緑のハリセンを叩きたいと思います。頑張れ!JTサンダーズ広島!(ちゃこ)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内