地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 原巨人の壊滅投手陣打ちまくり!鈴木誠vs坂倉SS対決最終局面へ…東京五輪金メダルの主砲とセ界頂点目指す今を大切に…
2021年10月09日
編集部

原巨人の壊滅投手陣打ちまくり!鈴木誠vs坂倉SS対決最終局面へ…東京五輪金メダルの主砲とセ界頂点目指す今を大切に…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
坂倉
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は坂倉

 

10月9日  〇7―1巨人 マツダスタジアム
通算546511分け
4位変わらず3位巨人まで7差、首位ヤクルトまで16・5差
14
時開始・3時間24分、13,958人(広島県集中対策期間)
相手先発 戸郷●3回3分の0、5安打4失点
本塁打 ―

 

一番センター宇草
二番ショート小園
三番レフト西川
四番ライト鈴木誠
五番ファースト坂倉
六番セカンド菊池涼
七番サード林
八番キャッチャー曾澤
九番ピッチャー高橋昂〇(15試合5勝7敗)5回105球4安打無失点
ケムナ
高橋樹
島内
コルニエル

 

 

広島は、自身が「目標としていた」という5勝を挙げた高橋昂の粘りのピッチングと13安打の打線が嚙み合って4連勝。巨人は5連敗。

 

8月末、首位に浮上した巨人は、そのあと貯金を15まで増やしたが1カ月ちょっとで貯金が3まで目減りした。

  

巨人はここ13試合で2101分けの大失速。しかもこの間、先発投手“全滅”で、クオリティスタート成功も5試合しかない。軸になる投手がいないと、プレーオフの短期決戦では勝ち残れない…

 

 

広島は第1戦の山口を43分の1でKO、この日の戸郷も3回3分の0でKO

 

 

しかも強烈なストレート(ホームラン)じゃなくてジャブ(連打)をお見舞いしたのは、ともに鈴木誠、坂倉の四番、五番子弟コンビ。山口には五回、鈴木誠の四球で満塁となって坂倉が2点タイムリー。この日の戸郷には、初回に連続タイムリーを浴びせてその出鼻をくじいた。

 

 

2日連続でお立ち台に上がった坂倉はこの日、3の2、1四球3打点で打率を・315から・317に上げた。

 

 

鈴木誠も3の2、1四球1打点で・318から・321へアップ。ふたりの間にいたDeNA桑原は2の0で・316から・314にダウン。この結果、SS師匠コンビが1、2位に名を連ねた。

 

 

鈴木誠が打撃練習の時間の多くをセンターからやや右への柵越えに費やしているのと同様、坂倉も引っ張ることはせずにセンターを中心に打ち分ける。しかも逆スピンのかかった打球の質が実にいい。よって流してもよく伸びる。

 

 

この日七回の第4打席で放った右中間への2点打もそう。そして、それ以外の安打はこの2日間、いずれもセンター返し…

 

 

カープファンにとって「幸せなこと」であると同時にこれは坂倉にとっても幸せなこと、だ。東京五輪金メダルのその主砲とふたりでセ界の頂きを目指す。”誰にもできない”その経験は、結果がどうであれ、大切な宝物になる。(ひろスポ!・田辺一球)

 

ひろスポ!関連情報
ひろスポ!と連携、さらに深くカープナインとマツダスタジアムの365日に迫る「田辺一球広島魂」2000年10月から毎日更新、全国のカープファン愛読 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)

ひろスポ!関連記事
原巨人ついに4連敗、殊勲の坂倉は鈴木誠との首位打者争い再突入!カープファンにとっては幸せなこと… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年10月8日掲載)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内