地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 高校駅伝、仙台育英が男女優勝、広島の世羅は男女とも12位
2019年12月22日
編集部

高校駅伝、仙台育英が男女優勝、広島の世羅は男女とも12位

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

男子第70回、女子第31回の全国高校駅伝が12月22日、京都市のたけびしスタジアム京都を発着点とする男子7区間42・195キロ、女子5区間21・0975キロであった。

男子は記念大会で58校が参加した。

結果は仙台育英(宮城)がアベック優勝。優勝タイムは男子が2時間1分32秒、女子が1時間7分0秒、アベックVは1993年以来、同校2度目。

広島勢では女子の世羅が去年の17位から12位へ。2区のテレシア・ムッソリーニが区間新の10人抜きで4位まで引き上げた。タイムは1時間9分30秒。

男子も第1回大会優勝の世羅で10度目の優勝を目指したが2時間3分31秒のタイムで12位だった。1区途中4・6キロの上り坂から先頭集団に引き離される厳しいレース展開となり35位で最初のタスキ渡し。しかしそのあとは意地とプライドを懸け盛り返した。

ひろスポ!関連記事
広島スポーツに新たな女子力!ダイソー女子駅伝部スタート、岩本真弥監督のもと、地元世羅高校卒の新人選手らで(2019年3月20日掲載)
hirospo.com/pickup/55103.html

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内