地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 瀬戸内・怪童、門叶直己外野手、手本は鈴木誠也、見本は中村奨成のカープの星たち
2018年01月27日
編集部編集部

瀬戸内・怪童、門叶直己外野手、手本は鈴木誠也、見本は中村奨成のカープの星たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
門叶
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

センバツ出場の吉報を受け、中国放送の伊藤平アナウンサーと打ち合わせする門叶(トップ画像)

一般には「ジャンボ」と報じられ、ひろスポ!では「瀬戸内怪童」と称する瀬戸内の主砲、門叶直己外野手について、詳細を報じる。聞けば広島の四番・鈴木誠也を手本とし、広陵から広島のユニホームに袖を通した新人の中村奨成からも精神面などを学んでいるという。

門叶は昨秋の中国大会1回戦、米子松蔭戦で4本塁打を記録した。この試合6打数5安打9打点…。

この試合、瀬戸内打線は25安打を放ち、九回だけで16得点。23対3という稀に見るスコアで大勝した。

そんなチームに勢いをもたらせたのが門叶のバットだった。

三回、左翼席に2ラン、四回には左翼場外弾。九回にはバックスクリーンに2ランを運びさらに打順が回ってきてまたランナーひとりを置いて左翼遥か場外へ持って行ったのである。

場所は福山市民球場。両翼は90メートル、中堅は120メートル。確かに現在のスタジアムのサイズにおいては「ジャンポ」の反対で「スモール」ではある。

ちなみに…

2010年6月7日の福山市民球場ではプロ野球交流戦が開催され広島が18安打で10得点、オリックスが25安打で21得点という、瀬戸内打線もびっくりの記録的な打撃戦を演じている。

広島は石原が2ホーマー、オリックスは5発…。10者連続安打のパ・リーグ記録も飛び出した。

NPBオフィシャルサイト
npb.jp/bis/2010/games/s2010060700770.html

この試合の模様を広島戦など”カープな365日”をすべて蓄積(会員は閲覧自由)している携帯サイト「田辺一球広島魂」の中では次のように残している。

「投壊メルトダウンの日」

2年ぶりのカープナイン凱旋に,9324人が詰めかけた雨上がりの福山市民球場。試合開始以降も次々にファンがやってきてチケット売り場には行列ができていた。午後10時を回り、それでもぎっしりと埋まった外野席。だが、その中央にあるスコアボードには絶対にやってはいけない数字が浮かびあがっていた。

Bu201・508・140=21点、25安打
C 031・030・201=10点、18安打

しかも六回の8失点は一死からオリックス打線にスリーランを含む10者連続安打のパ・リーグタイ記録をしてやられた。スタンドの悲鳴がため息に変わり、やがて声も出なくなる目を覆いたくなるような惨劇の連続。しかもそのおよそ15分前には神宮のロッテが交流戦最下位のヤクルト相手に同記録を達成しており、そのロッテはちょうど1年前の今ごろ、カープ投手陣を相手に幕張で同じ六回に同記録を達成している、というのだから洒落にならない。

今回の連戦を前にオリックス担当記者からこんな話を聞かされていた。

「このチームは岡田さんが全部、ひとりでやろうとする傾向が強いんです。以前の阪神とここではチーム状況もいろいろ違いますから。ヘッド格もいませんしね。戦力的には投手陣はトータルでのチーム防御率が4点台、外国人選手の故障離脱が相次ぎ、打てる選手は一番から四番に偏っていますがチーム打率は交流戦12球団トップです」

さらにはすでに紹介した「誰も負けるとは思っていない」という相手ベンチの気構えと、それを象徴するかのようなミーティングなし、で臨んだ今夜のオリックス首脳陣…。

昨夜のソリアーノが木佐貫を2度、歩かせて自滅したばかりだというのに、スコアを見返してみると「九番・大引」に三、四、六、九回と4つも四球を与え、それがことごとく失点につながっている。さらには六回途中までに失った11点は、すべて坂口、荒金、後藤、T岡田の一番から四番までの打点によるもので、明らかに大量失点に至るパターンが明確化されていたことになる。

先発のジオは二軍で2カ月調整した成果を出すことができず、三回には4対3と試合をひっくり返してもらったにも関わらず四回に5点を失った。左右バッターともに痛打され、上昇機運はまるで見られなかった。

またもや繰り返された「六回の惨劇」は三番手の高橋建が大引にいきなり3連続ボールを投げフルカウントから歩かせたことがすべてだった。続く坂口に7球目をセカンド内野安打され、傷口を広げた。この時、野村監督が「ドンマイ、トンマイ!」と声をかける様子が見てとれた。

そこからは好調・後藤、T岡田に連続タイムリーを許し、北川には豪快に右中間スタンドへ運ばれた。さらに昨日3安打の日高にもレフト前ヒットを打たれ野村監督が投手交代を告げにベンチを出てきた。

二番手は林もいきなり一輝に右前打され、マウンド上での表情が険しくなった。ここで代打・喜田剛。しぶとくセンター前に打ち返し、ガムを噛みながら一塁キャンバスで胸を張っていた。満塁となってここまで3連続四球の大引にはセンター前にタイムリー。これできれいに一番から九番までにヒットを許し、最後は打者一巡で坂口に逆方向の適時打を浴びた。途中からベンチの奥で大野ヘッド、山内投手コーチ、植田バッテリーコーチらの表情が固まっているのが分かった。

福山では信じられないことがよく起こる。08年4月8日の中日戦では青木高、マルテ、広池、小山田、河内と繋いで16失点。最後にはブルペンで石原が投球練習をしていた。

交流戦で繰り返される惨劇としては昨年、6月11日のロッテ戦1イニング15失点を含む2対23の歴史的大敗…。しかしこの時の顔ぶれも3回KOの大竹以降、小松、この日を境に戦力外となったドーマン、森、林、青木高となっている。

何度も繰り返すがサバイバルの交流戦とはよく言ったもので、この夜、14失点のヤクルトに肩を並べるかのように横浜も日本ハム相手に13失点。福山の21失点と合わせて3チーム合計で48失点という途方もない「富」をパ・リーグ勢に供出する図式が鮮明になった。

皮肉でも何でもないが、相手ベンチの清川投手コーチに今のカープ投手陣の現状をどう見るか、聞いてみたくもなったりする。10者連続ヒットの影に隠れてしまっている?が、後藤、T岡田に打たれた初回の2者連続ホームラン、四回の荒金のスリーラン、六、七回の北川の2打席連続ホームランはどれも強烈過ぎて、いくら球場が狭いとはいえ、どんだけ…、というのがスタンドと一塁側ベンチの一致した思いだろう。

球場から最寄りのJR福山駅。帰路についたファンで込み合う車内にも疲労困憊の色が滲み、野球の話をする声などほとんど聞かれなかったという。

打たれても、打たれても打ち返す打線は18安打で応戦したが、いかんせんパンチ力という点ではオリックス打線に比べて迫力不足。というか、そもそもこんな展開など想定してキャンプからここまでやってきたわけではないのである。

試合後、ナインを集めてのミーティングを終えた野村監督は報道陣を前に足を止めた。

「スコアボードでご覧の通り…。高橋で歯止めをかけたかったが、出る投手がみんな打たれる。こんなに打たれるのも珍しい。一番悔しいのは選手。怒りとかそういうものを選手にぶつけてもしょうがない。継投ミスなど僕自身にも反省がある。今日の試合は割り切って初心に帰り、一球を大切にするしかない」

交流戦の得失点差は実に-34。ヤクルトが-44、横浜が-36、そして交流戦6位の巨人でも-17を計上している。9勝10敗で8位に並ぶ中日が-20、阪神が-7。そして4位のロッテがひとりで+55も貯め込み、西武とともに首位浮上のオリックスが+39、九回、ぬりかべシフトを巨人・小笠原に破られ3位に下がった楽天でも+24。交流戦前の“傾向と対策”は残り2カードとなってますます顕著になっている。

地元での日程をすべて消化し残るは千葉と埼玉遠征。大きな口を開けてコイの群れを待つ相手と戦うためには、チーム本体と離れ大野練習場で調整したマエケン、大竹、スタルツの“別動機動部隊”の奮起に頼るのみ、である。

引用は以上

今もって衝撃的な試合だったことはおそらく福山市民のみなさんにとっても間違いないだろう。

だが、門叶の4発はそれ以上だ。福山市民球場のどこかに記念の足跡を残してもいいぐらいだ。

門叶は秋季大会の3試合でけっきょく13打数10安打13打点の数字を残した。

以下、ひろスポ!関連記事を列挙する。

劇画を超えた!広島・瀬戸内高校に怪物・門叶(とがの)、6打数5安打9打点、カープスカウトさん見てますか…(2017年10月30日掲載)
hirospo.com/sports/41818.html

瀬戸内、鳥取商も撃破して4強入り、1試合4ホーマーの瀬戸内の主砲・門叶、今度は…尾道は盈進に延長で6‐3勝利(2017年10月31日掲載)

瀬戸内、鳥取商も撃破して4強入り、1試合4ホーマーの瀬戸内の主砲・門叶、今度は…尾道は盈進に延長で6‐3勝利

高校野球秋季中国大会、センバツ切符は瀬戸内、尾道に届くか?「目指すはソフトバンク柳田」4発打率8割の門叶直己はまた爆発するか?(2017年11月3日掲載)
hirospo.com/pickup/41912.html

瀬戸内怪童・門叶、また適時打2本、3試合で13打数10安打13打点、広陵・中村奨成目指してこの冬もっと鍛える!(2017年11月4日掲載)hirospo.com/pickup/41948.html

※この項続くひろスポ!にもフィードバック!広島の街とカープと広島スポーツの過去と今と未来が分かる…
月額「セブンカフェ」2杯の携帯サイト「田辺一球広島魂」
スマホ版ikkyuu-t.com 
通常携帯版 www.ikkyuu-t.info/i

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内