地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 仰天!のFISE Hiroshima 中央公園開催をそのまま押し切った広島市、10万人が押し寄せ新サッカースタジアム建設へ向け中央公園の課題浮き彫りか?
2019年11月28日
編集部

仰天!のFISE Hiroshima 中央公園開催をそのまま押し切った広島市、10万人が押し寄せ新サッカースタジアム建設へ向け中央公園の課題浮き彫りか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FISE Hiroshima
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

中央公園にアーバンスポーツがやってくる…

 

「FISE4月」

「五輪年も広島」

上記のふたつは、11月28日付の中国新聞27面の見出しだ。他媒体も取り上げている。27日にはみんなの経済新聞ネットワークなどネットメディアも記事にしている。。

みんなの経済新聞ネットワークの見出しも「広島でアーバンスポーツの祭典「FISE」 今年で3回目、東京五輪盛り上げる」となっている。

だが、ニュースの肝はそこではないだろう。

FISEは「フィセ」と読む。

FISE Hiroshima 2018がそのスタート。

FISE と新サッカースタジアムはリンクする。まだ旧広島市民球場跡地がスタジアム候補地に残っていたにもかかわらず、旧広島市民球場跡地をFISE Hiroshimaの会場として松井市長、湯崎知事、広島商工会議所の深山会頭(当時)がもろ手を挙げて誘致したからだ。

FISE Hiroshima 2018ひろスポ!関連記事を読めば、FISE Hiroshima の何たるか、は俯瞰できる。

サッカースタジアム建設候補地、旧広島市民球場跡地で東京2020へ続く世界最高峰のアーバンスポーツと音楽、ファッションの祭典「FISE Hiroshima 2018」開催決定!(2017年11月20日掲載)
hirospo.com/pickup/42366.html

(見出し変更)「アーバンスポーツは良くてサッカースタジアムはダメ?おかしいでしょ?」FISE会場・旧広島市民球場跡地の矛盾に声上がる(2017年11月21日掲載)
hirospo.com/pickup/42433.html

FISE 運営の関係者にはこの当時から話を聞いてきた。要約するとこうなる。

・アーバンスポーツは若者から絶大な支持を得つつあるので日本でも広めたい。東京で世界大会を開催したいが東京五輪・パラリンピックで手いっぱいなので広島にお願いした。

・マチナカ会場として、広島市などが提供してくれた旧広島市民球場跡地は最高のロケーション。

・広島市などとは、できれは1回だけでなく、続けて開催していきたいという話になっている。

 

ところが、だ!

他のメディアで次の件を取り上げたところはあるのだろうか?

ひろスポ!記事
特報!広島サッカースタジアム建設地の中央公園、今度は水面下で世界最高峰のアーバンスポーツ祭典FISE開催準備着々、本来緑化フェアメインが中央公園で話が真逆!(2019年9月25日掲載)
hirospo.com/pickup/59304.html

10月、唐突感満載で広島市の担当者らが、中央公園でFISE Hiroshima を開催するため、基町地区へ説明に行っている。すでにこの説明会の前から反対の声が上がっていたのは言うまでもない。「サッカースタジアムに続いて今度はさらにやかましいイベントか!」と…

なし崩し的、とはこういうことを言うのだろう。散々、スタジアム建設に反対してきた基町住民サイドにも”反対疲れ”の色が滲む。

中央公園ではこれまで長年に渡って花市・植木市のグリーンフェアやフリーマーケットを開催してきた実績がある。

現在、旧広島市民球場跡地で工事が進められている全国都市緑化ひろしまフェアこそ、中央公園に持ってくるべきイベントだ。

だが、前々から旧広島市民球場跡地の”単なる”公園化を目指す広島市にとっては、全国都市緑化ひろしまフェアほど好都合なイベントはない。

FISE Hiroshima は音楽とアーバンスポーツの祭典だ。ヒップホップな空間が期間限定(4月3日から5日)で中央公園に誕生する。

旧広島市民球場跡地での開催でも、直線距離で2キロ以上離れた東区牛田の山肌にある住宅街までその”騒音”は風向きによって届くほどだ。

開催は3日でも、その機材運搬だけでも大変な作業になる。観戦者の数は万単位だ。あの静かな中央公園がまったく別の表情を見せる。

ここまでの過程を全て伏せておいて、いきなり「FISE Hiroshima を中央公園で」と言われても、こうした広島市などに対する不信感しか湧いてこない。

なお、旧広島市民球場跡地での全国都市緑化ひろしまフェア開催が決まったことにより、工事期間も含めて長期に渡り同地は使用できなくなった。

それまで、使用料不要の同地でイベントを開催していた各マスメディアや代理店、そしてFISE 関係者には寝耳に水の話であり、そんなことお構いなしにやってしまうのが広島市の実態である。

新サッカースタジアム建設に向けても、ちょっと目を離すととんでもないことになる可能性があることが、この一件からも見てとれる。

昨年の大会には10万人以上が旧広島市民球場跡地に訪れた。今回、各メディアはそのあたりのことをスル―している。

新サッカースタジアム建設へ向け、多くの課題がFISE Hiroshima 開催で浮き彫りになるだろう。

その時、「やはりこりゃ無理だ…」となる可能性すらある。中央公園とはそういう空間だ。

ひろスタ!特命取材班

中央公園でグリーンフェアか、FISE Hiroshima か…結論は両方…

基町FISE Hiroshima

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内