地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > マツダスタジアムでカープナインもファンも医療従事者に拍手!でも現場はいまだ厳しい状況で…
2020年05月22日
編集部

マツダスタジアムでカープナインもファンも医療従事者に拍手!でも現場はいまだ厳しい状況で…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コロナ カープ
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

トップ画像はファンとともに医療関係者に感謝の拍手をするカープナイン

 

マツダスタジアムで5月22日正午、医療従事者に向けて感謝の気持ちを拍手に込めるを「Friday Ovation」(フライデーオベーション)が行われた。

前日(23日)から全体練習を再開したカープナイン、首脳陣がグラウンドに集合。同じく前日から一部ファンに開放された内野スタンドと向き合い、全員で拍手した。

「フライデーオベーション」は広島市の松井市長が広島県内の首長に呼びかけて始まった。福岡市ではすでに4月上旬から実施している。

だが「感染手当」や「特殊勤務手当」、「マスク・手袋・防護服不足」、「自宅待機者続出で厳しい勤務ローテ」「慢性的人員不足」ついでに言えば「行政側の支援不足」などなど、いぜん新型コロナウイルス感染患者対応などで厳しい状況に置かれている医療現場。松井市長が提案したニュース(5月4日)が流れた際に「拍手?それよりもっと広島市にやって欲しいことが…」という声が看護師たちから上がっていたのは事実、である。

コロナ マツダスタジアム
ファンも一緒に拍手

ひろスタ特命取材班

ひろスポ!関連記事
週刊文春デジタルの「知事たちの通信簿」、広島県湯崎知事の「△」に「×」の声多数、舟入危機招いた広島市松井市長は”評価に値しない”(2020年5月5日掲載)
hirospo.com/pickup/65380.html

佐々岡監督やエース大瀬良が舟入市民病院医を電撃訪問!病院窓から歓声!しかし医療現場厳しく新型コロナ看護師感染二人目…(2020年4月29日掲載)
hirospo.com/carp/65260.html

広島市の対策は万全か?原爆養護ホーム隣接、広島っ子救急医療拠点の舟入病院・看護師新型コロナウイルス感染の重すぎる現実(2020年4月27日掲載)
hirospo.com/pickup/65209.html

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内