地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > カープキャンプインの天福球場、「厳重封鎖」(関係者)で出待ち不可、「接近・接触はできません」など6デキナイ主義も…
2022年01月31日
編集部

カープキャンプインの天福球場、「厳重封鎖」(関係者)で出待ち不可、「接近・接触はできません」など6デキナイ主義も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
天福球場
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像はかつての天福球場正面を俯瞰したもの、ファンは簡易フェンス沿いに選手と触れ合うことがきたが、今回は立ち入り禁止エリアになった

 

あす2月1日からプロ野球は一斉にキャンプイン、となる。

 

広島も主力組が1月31日、宮崎県日南市に入った。主に天福球場が使われるが、新型コロナウイルス感染防止対策のため、これまでのファンの動線は大幅に変更された。

 

特に天福球場正面では2年前までは簡易フェンスに沿ってファンは出待ちができたが、このエリアは立ち入り禁止となった。その他もかなり厳重に「封鎖」された。

 

例えば昨秋には天福球場で教育リーグの試合が行われた。無観客だったが、一部のファンは選手に近距離から声掛けしたり、写真撮影したり、試合も観戦したり…という状況でほぼフリーだった。

 

今回、天福球場には「選手と握手はできません」「選手と写真撮影はできません」…「サインを求めることはできません」「接近・接触はできません」「プレゼントを渡すことはできません」「声がけはできません」の6デキナイ主義も告知された。

 

この日、広島夕方ローカルニュースでは複数の局が現地から生中継したが、大事なこの点についてはスルーだった。NHKは大半の店舗が感染防止対策もあってシャッターを下ろしている油津商店街から例年と変わらぬ調子の内容を伝えていたがその視点だけで大丈夫だろうか…

 

天福球場ではカープ人気の高まりと相まって数々のトラブルが発生してきた。以下、それを列挙しておく。

 

ひろスポ!関連記事
カープナインの思い裏切るサイングッズ転売屋出没の東光寺球場、そして天福球場正面でゲート倒れファン転倒 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2019年2月10日掲載)

鈴木誠也や森下暢仁のサインボール即1万円で出品!遠洋マグロの日南でコイグッズ”漁り”する大阪ナンバーワゴン車グループ、西武やソフトバンクのキャンプにも出没 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2020年2月6日掲載)

鈴木誠也もひろスポ!と共闘?日南キャンプサイン色紙転売屋ヤーに主砲が強烈な一撃 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2020年2月12日掲載)

東京報知も指摘!森下サインボール&誠也サイン色紙転売ヤー、コロナウイルスに駆逐される皮肉な結果に… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2020年2月19日掲載)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内