地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > JTサンダーズ広島vs東レアローズ、連日フルセットの広島グリーンアリーナ、で、順位争いは混戦に~ちゃこのVプレミアレポート
2022年01月09日
編集部

JTサンダーズ広島vs東レアローズ、連日フルセットの広島グリーンアリーナ、で、順位争いは混戦に~ちゃこのVプレミアレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JTサンダーズ広島
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

トップ画像は、ブロックの決めポーズをする中島選手(奥側)と喜ぶ選手たち

 

2021-22 V.LEAGUE Division1 MENレギュラーラウンド
第8週 第16戦(全18週・36戦)
2022年1月9日(日)広島県広島市・広島グリーンアリーナ(広島県立総合体育館)
JTサンダーズ広島ホームゲーム、vs 東レアローズ(全4対戦 第2戦/1勝0敗)

 

 

『JT Day』2日目。

今日は、JTサンダーズ広島が前。

朝も早うから、続々とグリアリに向かう、マスクを装着した集団。

で、なんか、服装か持ち物のどこかしらに「緑色の物」を持ってる(笑)。

昨日の試合が14:30開始でフルってて終わったの17時くらいだったのに、今日11:40に試合開始、って、体調崩しそうですよ。誰が作った筋書きなのかしら。

でも、昨日夕方まで体育館に居た人が、朝10時の開場前にはちゃんと並んでる…はい!これが、JTサンダーズ魂ですよ!

 

ファンの準備も、会場MCの準備も、万端!オッケー!苦手としてる「連戦2日目」の壁。試合はどうなった?!

 

23-25
26-24
16-25
25-15
9-15

 

ガップリ!でした!敗れはしたものの、ポイント1をしっかり奪取!

8勝8敗 貯金は吐き出しましたが、順位はテクトの上に出て6位。

5位4位ともそんなに離されてはいません。

 

今のV1男子は、今後の対戦で、どこがどこに勝ったり負けたりするかわからん、大混戦。

○強○弱と分けられない。

昨季最下位のチームが現在首位のチームに勝ってる時もある。

勝利が1番良いですが、ポイントをきっちり奪うこと。しっかりと粘って得点もしっかり奪うこと、が案外最終局面では効いてくるかもしれません。

…そういう面では、1位に付けていながら7位(この連戦前の順位)のJTに「苦しめられた」のは、東レの方ではないかと思います。

 

スターティングメンバーは、

MB:小野寺、中島
OH:山本将平、坂下
OP:エドガートーマス
S:金子
L:唐川

 

武智くんがベンチ入りしていたので、私的には、OHの対角を「将平」「陳&武智」と読んだのだが。出さないのねぇ…。

坂下くんも新井くんも良いのよ。良いことは全然否定しない。

でも、それが「まだ出せる札」として手元に残ってるのも良い戦い方なんじゃないのかなぁ、と。モジモジ。

 

MB(ナカジ、デラ)のリリーフサーバーに、第3、4セット、クマさんが登場。

第4セットは連続ブレイクもありました!(将平さんが、しっかりと狙いをレクチャーしてくれてました!)

 

第3セットは流れをなんとかしたい、という感じで、

将平→武智、坂下→新井、金子→合田

と色んなことをしてみたけど、流れが変わらなかった…。

 

逆に、第4セットは、金子、クマさんのサーブでの連続ブレイクで、東レに何かする間を与えずに寄り切った感じです。(…いや、東レはレセプの立て直しをする機会あったと思うけど)

 

2日連続でのフルとなった、vs東レ 広島決戦。

昨日は小野寺くんの意地を見た!と思いましたが、今日は相手ミドルの意地だったかな。最後は足が攣っておられて抱えられて退場されたけど、1人は。

 

まぁ、そうとも言うけれど、連戦2日目のトムさん頑張ってくれてたけど、いかんせん蓄積疲労が。

そんな状態で、私は、2日目フルセット(正しくは『2日間フルセット』)、「良くやった!」と言いたい!!

年末時点のVリーグ順位1位の東レは、サーブ良しレセプ良しブロック良しOP若くてガッチリ筋肉質+しつこく繋いで諦めないバレーを展開。なにもかも良し、で手も足も出なさそうだけど、スロースターターなことが毎年の特徴。

土曜日の東レは、正セッターが第1セット初っ端負傷して交代。手負い状態だった。だからなのか、強みのサーブがなかなか走らず、4セット目くらいにようやく入ってきた感じだった。

その東レが、今日は第1セットからアクセル全開で来てたので、第1セット押されて逆転を許し、取られてしまった。

サーブの勢いがとんでもないんだ、これ。(でも、たくさーーーーん『エンドライン踏み越し』あったから!(今日の私の席は、ウルトラシート エンド席1列目)。線審がラインを見てないんですよ!?サーブ打つ選手の顔見ててどうすんの?!)まぁ踏んでたやつは置いといても、高速で飛んできたボールがあらぬ方向に曲がるんですよ?!

あら。興奮しちゃったわ。

うぉっほん。

つまり。

東レ(男子)とJT(男子)は、互角に戦えている!!!

自分たちのポテンシャルに自信を持て!

 

金子 JTサンダーズ広島
ボールを追いかけてフェンスを突き破る金子選手

JTサンダーズ広島
サーブを打つ熊倉選手(左)にアドバイスをする山本選手

山本
バックアタックを決める山本選手

私的に、この広島決戦、注目したし、おぉ~!と思ったポイントは、

「MB」と「S金子」。

龍神NIPPONにも選出されているから小野寺主将に大注目なわけですけど、MBは2人で1組。小野寺くんの対角をどうするのか、が課題だった。

ナカジがブレークしている今期は、ものごっつう『安心』で『強力』!この2枚の盾で、色々なことが展開出来てると思う。センター陣、ものごっつう重要!

そして!セッター金子くん。

年明け第1戦の昨日は、トス回しが単調になっていて途中合田くんに交代してたけど、最終セットでは小野寺くんで切り抜けた。

今日は、昨日の今日で相手のブロックがセンターに付くのはわかってるけど、トムの総本数考えるとセンター使わざるを得ない。で、「ん、バー!」と出てくるパイプ攻撃が効く効く。

ここでも、MBの2人が生きている。小野寺はもちろんマジ飛び。だって、いつ何時でも実際にトスくるもんね。そしてナカジのマジ飛びも、本数打ってなくてもいつでも打てるぜ!の本気度。そりゃあ、相手ブロック、センターに付くよね。➡︎ナカジ縦B、と思わせといての、将平パイプ!写真あり!マジ、凄い!

これを出来るメンツが居て、S金子のトスワークも生きると思うんです!

 

断然、楽しみになってきました!!

 

来週は、アウェイで、ウルフドックス名古屋と対戦です。これで、全チーム一巡します。

 

感染拡大に気をつけて、無事に乗り切って、応援をしていきましょう!

選手のみんなもファンのみんなも、関係者のみんなも、無事で!!生き延びよう!頑張れ!JTサンダーズ広島!頑張ろう!NIPPON!
(ちゃこ)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内