地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > 広島新サッカースタジアムに近い平和湯に銭湯部よりフラワーギフト届く、「戦闘」ではなく「銭湯」で笑顔の未来目指して…
2022年01月23日
編集部

広島新サッカースタジアムに近い平和湯に銭湯部よりフラワーギフト届く、「戦闘」ではなく「銭湯」で笑顔の未来目指して…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基町
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

トップ画像は届かれた胡蝶蘭と平和湯店主の坂井照子さん

 

1月22日付の中国新聞が、基町癒やし70年「平和湯」幕、の見出しで広島市中区の基町高層アパート群東端で長らく営業を続けてきた銭湯の1月30日閉所を伝えた。地域にとって、広島の戦後を考える上で大事なニュースだ。

 

 

広島銭湯部。国際平和文化都市に相応しいその活動ぶりは、オフィシャルサイトからも垣間見ることができる。広島銭湯の特徴は中央配置の湯舟に三つの段差が設けられている「雁木」方式で、なぜそうなのか?の考察もなされている。

 

広島銭湯部 (hiroshima-sento.com)

 

今回、広島銭湯部から平和湯へ、フラワーギフトが贈られた。長らくたくさんの人を年齢、国籍に関係なく癒してきた。

 

 

かつてこの界隈には銭湯が3カ所あった。最後に残ったのが平和湯だった。

 

 

ひろスタ特命取材班は、基町地区住民のみなさんと広島市などによるサッカースタジアムに関する話し合いほかで、幾度となくこのエリアを取材してきた。

 

 

だがそれよりずっと以前、まだ新サッカースタジアム建設予定地の中央公園ほかに原爆スラムが広がっていたころから、この地を歩きその空間の歴史を肌感覚で残してきた。

 

 

平和湯もそうだ。40数年前にはよく利用させてもらった。クラブ活動の夏合宿。ありがたい施設だった。今も昔も何も変わらない。造りも浴場も「ケロリン」の洗面器も、だ。

 

以前から平和湯の今後を気に掛ける声は上がっていた。コロナ禍にもよく耐えていた。しかし肝心のボイラーやろ過機が”ヨボヨボ”になった。

 

 

中国新聞でも詳しく紹介された店主の坂井照子さん(88)は「私もね、85を過ぎてから、さすがに全部ひとりでやるのはしんどくてね…」と話し、胡蝶蘭に目をやった。「こうしてみなさんによくしてもらって、感謝していますよ、やめたらのんびりします」

 

 

「のんびりし過ぎて体調悪くならないよう気をつけてください」と返すと苦笑いだった。

 

 

いまだに「若い女性」からも利用されているし、基町以外から通うファンも大勢いる。火・木・土・日の午後4時から午後10までだが、午後4時からと午後9時以降は複数の客が湯舟につかっている。穴場の時間帯は午後8時ごろ。おそらく「密」にはほど遠い快適な状況だ。

 

 

平和湯がなくなると困る人は大勢いる。近隣の銭湯は西区楠木町の泉湯や、中区土橋町の土橋温泉まで足を伸ばせば完全に湯冷めしてしまう。

 

 

平和湯の前の前にはかつて建築作品として大いに注目された県営基町住宅スターハウス※があった。今はすべて取り壊され、広大な空き地と化している。

 

※スターハウス…昭和30、40年代(1950年台初頭以降)、「団地」が全国に誕生する中、板状住棟を並べる中で、景観を考慮し、敷地に余裕があればスターハウスと呼ばれるY字型の住棟が建てられた。

 

基町
解体を待つスターハウス、左奥に平和湯


平和湯前から新スタジアム建設場所へ続く市道(上下画像ともひろスタ特命取材班撮影)

 

それらも含めて広島市は国の力も借りて、この界隈を新たな循環型社会の生活空間へと再生させるプランを水面下で進めている。

 

 

1月26日に起工式を迎えるはずだった(コロナ感染拡大で中止)新サッカースタジアムからは徒歩わずか数分の距離にある平和湯の灯りは消えてしまうが「平和」を祈る心は引き継がれていく。今、パソコンで「せんとう」と打てば「戦闘」に変換される。ひろスタ特命取材班は未来を変えていくために、今後も基町に足しげく通うことになる。(ひろスタ特命取材班&田辺一球)

 

平和湯のいま
基町

基町

基町

基町

基町

基町

基町

 

ひろスポ!関連記事
中止となった広島新サッカースタジアム起工式1月26日は「サッカーの日」、似島と戦争と平和と日本サッカー100年の歴史 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2022年1月21日掲載)

 

広島新サッカースタジアムの基町、その過去を知らずして未来なし…「昔の写真展」は広島市民、サポーター、関係者必見 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2020年8月14日掲載)

 

広島県湯崎知事サッカースタジアム候補地決定「できるだけすみやかに進めたい」に、基町住民から「よう言うなとおもうたよ。会議も出てこんで、話にならんよ、なめとんのか!」の声 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2019年1月19日掲載)

 

サッカースタジアム問題で基町側との話し合い、下手すりゃ3月まで持ち越し?鍵握る松井市長は「森保監督を激励する会」すら欠席 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2017年12月21日掲載)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内