地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 「こども図書館」移転反対市民多数参加のイベントで語られたのは、ウクライナ危機でも消極的な松井市長が軽視する世界に向けた平和発進機能の意義
2022年04月17日
編集部

「こども図書館」移転反対市民多数参加のイベントで語られたのは、ウクライナ危機でも消極的な松井市長が軽視する世界に向けた平和発進機能の意義

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
図書館
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像はトークイベントで市民らを前に話をする弓狩匡純さん

 

 

こども図書館移転問題を考える市民の会と広島文学資料保全の会が共催する「図書館移転問題を考えるトークイベント2022」が4月17日、広島市中区の広島市青少年文化センターで開催された。

 

午前10時からおよそ2時間のイベントでは作家・ジャーナリストの弓狩匡純さんの基調講演がおよそ1時間あり、そのあとこれまでの広島市議会の動向など経過報告とディスカッションが行われた。

 

弓狩匡純のオフィシャルホームページ (japanews.co.jp)

 

会場には用意された席数を上回る、100人以上の市民らが集まった。男女の割合はほぼ半々だった。

 

 

ひろスポ!では、このイベント開催告知記事の中で「こども図書館は、現在、整備が進められている旧広島市民球場跡地や、新サッカースタジアム建設地のそばにあり、まさに一体的な活用策が論じられるべきエリアとなっている。」と紹介した。

 

弓狩匡純さんもやはり、まったく同じことを基調公演の中で極めて重要なポイントに挙げていた。「平和の軸線」の話もあった。

 

 

弓狩匡純さんの講演のポイント

・公共図書館は知の拠点
・さらにコミュニティ、地域社会の拠点
・広島のアイデンティティとしての平和情報・資料の一元化と保存、提供
・人材を広島に集め地元企業で活躍する人作りを後押しする図書館機能
・世界的にも珍しい図書機能×スポーツ機能による独自展開

 

 

実はこうした点が広島市と松井市長が最も不得意とする、あるいは軽んじる部分、である。

 

 

すでに松井市長には、旧広島市民球場跡地に新スタジアムを建設する、という大多数の市民の声を抑え込んだ”前歴”がある。

 

 

この件ではサンフレッチェ広島独自プランとして、旧広島市民球場跡地にスタジアム内からでも原爆ドームが見える独自のスタジアムが提案されていたが、けっきょく建設場所を旧広島市民球場跡地から徒歩10分足らずの中央公園に無理やり押し込み、建設に着手した。

 

これは、広島東洋カープからサンフレッチェ広島が旧広島市民球場跡地に入ることへの”抵抗感”を強く伝えられた松井市長の判断によるものだ。市民の声より広島東洋カープの”エゴ”が優先されたことになる。

 

 

市の担当者は結論ありき、で動き、目の前の中央公園でのスタジアム建設に猛反対していた基町住民への説得やサンフレッチェ広島に対する調整を行った。

 

さらに、いざ、新サッカースタジアムを建設するという時になって、今度は中央公園の地中に、旧日本陸軍の被爆遺構が極めて大きな規模で存在することが発覚した。遺構の存在を確認した市はしばらくそのことを伏せていたが中国新聞にすっぱ抜かれて大騒動になった。

 

だが、この件もけっきょく県内外の専門家や市民の声に抗い、広島市は保存を最優先する道を選ばなかった。松井市長は当初からそういうスタンスの発言を繰り返していた。そこには”平和遺産など二の次”の本音が見え隠れする。

 

ひろスポ!ではすでに、ウクライナ戦争問題における松井市長の消極的な言動に対して様々な角度から疑問を呈してきた。

 

弓狩匡純さんも講演の中で何度もウクライナ情勢やそれに関わるロシアの核使用の可能性の問題に触れていた。

 

当然、広島市からはそんな声は聞こえてこない。

 

公共の図書館はどうあるべきか?

 

それが被爆都市広島のケースであるなら、どんな機能が必要で、どんなロケーションにあるべきか?世界中の人たちから、どんな存在として見てもらうべきか?

 

 

広島市では2021年11月、唐突に「中央図書館」「映像文化ライブラリー」「こども図書館」の3施設をJR広島駅前のエールエールA館に移転させる案を市議会に報告してきたが、上記のような図書館と平和発信とこどもたちの未来という視点での論議は皆無であったと想像する。

 

サッカースタジアム建設問題で何度も「平和」を軽視してきた松井市長の下での案件であるから、そうに違いない。

 

そして松井市長のジャッジメントには、必ず市民に知られては不都合なステークスホルダーが存在する。

 

広報ひろしま「市民と市政」4月15日号の一面にはでかでかと「安佐市民病院」開院のことが掲載されているが、これは可部線の電化延伸というJR西日本の大事業に欠かすことのできない、もっと言えばセットになった投資だった。

 

多くの市民も今ある場所の人たちも反対したが、パワープレーで町中から遠く離れた、しかも太田川の水害で何年かに一度大変な被害が出そうな場所に持って行ってしまった。高齢者にとってのメリットは何ひとつない。

図書館 安佐北市民
愚かな移転、とひろスポ!が考える安佐市民病院開院を告げる広島市広報紙。ひろスタ特命取材班はかつてこの新病院界隈を通り、広島市内と太田川上流地域間を業務のため通っていた。なぜ、わざわざあの場所に?というのが素直な印象だ。

今回の図書館移転もそう、だ。子どもたちにとってのメリットゼロ…だが、まさに今、JR広島駅はその本体も周辺も大工事中である。

 

「駅前は商業施設に人が来ない」(広島駅周辺での声)というのが定説となっており、その穴埋めを子どもたちや図書館利用者にさせようというのが今回の松井市長の発想、ということになる。

 

 

ゆえに、ひろスポ!ではこの問題を今後も追いかける。

 

弓狩匡純さんも私案の中で、今建設中のサッカースタジアム東側敷地の地下レベルに新集約施設を組み込めばいい!と力説していた…(ひろスタ特命取材班)

 

ひろスポ!関連記事
広島サッカースタジアム着工と、そごう広島店など売却報道と、旧広島市民球場跡地のスケボー広場と、中央図書館の駅前移転案と… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2022年2月2日掲載)

 

カープ球団の意を組み、中央公園にスタジアムを無理やり持ち込んだ松井市長、その耳に切り取られた遺構の”泣き叫ぶ”声は届かない…平和発信のための新サッカースタジアムのはずなのに… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年9月4日掲載)

 

ウクライナ関連ひろスポ!記事

ひろスポ!関連記事
エディオンスタジアム広島にウクライナ旗、しかし世界は偽旗作戦で大惨事(第3次世界大戦)危機へ…ハンブルクからクルーザー脱出のプーチン核ミサイル部隊まで稼働の真意は… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2022年2月21日掲載)

2月24日日本時間正午前後、ウクライナへの侵略開始

広島から口先だけの「平和」か?ウクライナ戦禍に松井市長、湯崎知事揃って無反応、プーチンが目指すは侵略地への核配備によるパワーバランス大転換 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2022年2月25日掲載)

広島市、広島県はせめて掲揚台にウクライナ国旗を掲揚してはどうか?マツダスタジアム、エディオンスタジアム広島にも…プーチン悪魔の所業に対してキエフ徹底抗戦… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2022年2月26日掲載)

広島・長崎連名で悪魔の所業プーチンにやっと抗議文、だが反体制記者暗殺の国ロシア顔負け?松井市長にメディア抹殺を企てた過去あり抗議資格なし? | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2022年2月28日掲載)

ひろスポ!の「反体制記者暗殺の国ロシア顔負け?広島市松井市長にメディア抹殺を企てた過去あり…」ウクライナ関連記事が東京都アクセス数トップに…dメニューニュースで | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2022年3月1日掲載)

ウクライナ大使、プーチンに1945年5月の地下壕のヒトラーと同じように…と発言、ひろスポ!が侵攻前から考えてたのといっしょ…核ボタンに触れることなく地上からのせん滅願う | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2022年3月1日掲載)

ウクライナ侵略のプーチン大統領と同じ「メディア抹殺」(ひろスポ!)の松井一実広島市長は原爆ドーム前元安川にウクライナ旗を投影させ4000万円寄付してはどうか? | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2022年3月4日掲載)

中国習近平とデーモンプーチン(※)が目論む「2本の剣、軍とメディア」、テレ朝ワシントン支局長「背後の情報戦」そして「平和の軸線」ドライブ・マイ・カーの「広島」と“乗り遅れた”松井市長 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2022年3月14日掲載)

世界で非核3原則を掲げるのはウクライナと日本だけ、プーチン殺りくの絶望の街から避難してきた人たちに広島市はどんな手を差し伸べることができるか… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2022年4月4日掲載)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内